トップページ > すべての特集コンテンツ > エルゴノミクス(人間工学)特集 > 視覚

エルゴノミクス(人間工学)特集:目の疲れ

快適なパソコン作業を実現 エルゴノミクス特集 快適なパソコン作業を実現 エルゴノミクス特集

目の疲れ

ドライアイ・充血・眼精疲労など、
目の疲れを改善します
液晶画面からの可視光線を減らしたり、ディスプレイを適切な位置に設置することで
眼精疲労を軽減できます。
目にやさしい環境づくりを目指しましょう。

モニタ・書類の位置を調節して疲労軽減

モニターアームモニターアーム

モニターアームを使用すれば、液晶モニタを自分の身体に合わせて、最適な高さ・位置に調節できます。眼精疲労はもちろん、首・肩コリの軽減にも繋がります。

CR-HGCHLA4W

CR-LANPC2_FT2

40cm以上離す

データホルダーデータホルダー

データホルダーを使って、書類とディスプレイとの距離を調整することで、入力時の目線の移動を少なくし、目の疲労を軽減します。また首を大きく動かす必要もなくなるので、身体全体への負担も軽減されます。

DH-319BK

DH-314N

負担がかかる

目の移動距離が長く、負担がかかる

負担を軽減!

目の移動距離が短くなり、負担を軽減!

液晶画面を見やすくする

液晶フィルター液晶フィルター

ディスプレイから出る強い可視光線・紫外線・静電気などを液晶フィルターでカットすれば、ドライアイ、目の充血、眼精疲労を軽減できます。ノートパソコンや液晶モニタなど、様々な液晶サイズに合うフィルターを取り揃えています。

CRT-156WT2

CRT-ND70HG17

目が疲れる

ブルーライトや紫外線を浴び、目が疲れる

眼精疲労を軽減!

光や紫外線をカットし、眼精疲労を軽減!

TOPへ戻る
ご意見・ご要望
仕様を見る
メルマガ登録

メールアドレス