トップページ > すべての特集コンテンツ > 節電&計画停電対策製品特集 > 省エネエコタップ

目指せ!消費電力15%カット!省エネエコタップ

一般家庭用の待機電力は、家庭での消費電力の約6%を占めると言われています。
しかし、節電のため、使用のたびにプラグを抜き差しするのは面倒です。
そこで、タップを使った待機電力を効率的にカットできる節電方法をご紹介!
手軽に待機電力を抑えることができます。

  • 個別スイッチで節電
  • 一括集中スイッチで節電
  • パソコン連動タップで節電

個別スイッチで節電!!

機器の電源を個別にON・OFF!

差し込み口1つ1つにON・OFFスイッチがついており、個別に管理できます。必要な時だけONにして、こまめに待機電力をカット!!
いつも電源ONにしておきたいものと組み合わせて使用できます。スイッチのない機器のスイッチ代わりにも!

一括集中スイッチで節電!!

接続機器をまとめてON・OFF!

使用時にまとめてON、使い終わったらまとめてスイッチOFF!接続した機器を一度に管理できます。
ホームシアターやパソコン&周辺機器など、一度にたくさんの電源が必要な予期に便利です。
また、外出時など消し忘れの防止にもなります。

パソコン連動タップで節電!!

PCの電源ON・OFFに周辺機器も連動!

パソコン本体の電源にあわせて周辺機器の電源もON・OFF。消し忘れなく、節電できます。
また、パソコンの電源と関係なく常時通電したいものは、非連動口から電源をとることもできます。

待機電力とは?

  • 節電&計画停電対策製品特集
  • 節電対策製品
  • 計画停電対策製品
TOPへ戻る
仕様を見る