トップページ > ピックアップコンテンツ(特集) > 防水グッズ特集

防塵関連製品のご案内

IPコードについて

IPコード(防水・防塵の保護等級)とは、機器の防塵、防水に関する保護を表した規格です。
規定されている保護等級やそれに付随する付加的事項をコード化したもので、「IP」で始まる4文字から6文字で記載されます。
※どちらかの保護等級を省略する場合は“IPX8”のように「X」を記載します。

防塵・防水を表示した場合

防水のみを表示した場合(防塵の保護等級を省略)

外来固形物(砂やホコリなど)に対する
保護等級

保護等級
内 容
0 級
特に保護がされていない
1 級
直径50mm以上の固形物が中に入らない
(握りこぶし程度を想定)
2 級
直径12.5mm以上の固形物が中に入らない
(指程度を想定)
3 級
直径2.5mm以上のワイヤーや固形物が中に入らない
4 級
直径1mm以上のワイヤーや固形物が中に入らない
5 級
有害な影響が発生するほどの粉塵が中に入らない(防塵形)
6 級
粉塵が中に入らない(耐塵形)

水の侵入に対する保護等級

保護等級
内 容
0 級
特に保護がされていない
1 級
鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない
(防滴I形)
2 級
鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴II形)
3 級
鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防雨形)
4 級
あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない
(防まつ形)
5 級
あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない
(防噴流形)
6 級
あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない
(耐水形)
7 級
一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)
8 級
継続的に水没しても内部に浸水することがない
(水中形)

 

ページの最初へ戻る
閲覧履歴を見る

ページトップへ

ページの最初へ戻る
閲覧履歴を見る