トップ > 製品情報 > 入力機器 > キーボード > ワイヤレスキーボード > SKB-WLTR01BK

リビングパソコンに最適な、トラックボール付きコンパクトワイヤレスキーボード。

SKB-WLTR01BK / トラックボール付きワイヤレスキーボード

画像を拡大 キー配列を確認

SKB-WLTR01BKの画像を表示しています。

トラックボール付きワイヤレスキーボード

製品品番

SKB-WLTR01BK 廃止

JANコード 4969887666708
標準価格 (税抜き \13,800)
  • お問い合わせ
  • 取扱・組立説明書
  • Q&A
メイン
特長
特長
特長
特長
特長
特長
仕様
パッケージ

キー配列の拡大画像はこちら

製品詳細

特長特長

  • 2.4Gワイヤレス方式により、10m離れた場所からも操作できます。
  • インターネットなどのリビングパソコン操作に最適です。
  • パソコンに差しても邪魔にならない小型レシーバーを採用しています。
  • レーザー式トラックボール機能を内蔵しています。
  • 市販の充電電池を付属のUSB充電ケーブルで充電することができます。電池交換の必要がありません。
    ※USBケーブルは充電専用ケーブルです。キーボードを使用する際は必ずレシーバーを接続する必要があります。
  • 小型でも打ちやすいパンタグラフキー方式を採用しています。ノートパソコンと同じ軽くて浅いキータッチです。
  • 傾斜付きです。
  • 持ち運びもしやすいコンパクトタイプです。

仕様仕様

キーボード仕様
カラー ブラック
キースイッチ方式 パンタグラフ
キー数/キー表示 日本語80キー
キーピッチ 16mm
キーストローク 2.0±0.2mm 
動作力 60±10g
消費電流 最大13mA 
バッテリー寿命(単四アルカリ乾電池使用時) 1日8時間使用で約1ヵ月
※環境(温度・電池性能)によって異なります。
※バッテリーの寿命はアルカリ電池使用時のサンワサプライ想定使用時間です。使用方法・頻度によりバッテリーの寿命は大きく異なります。
電源 単四乾電池×2本
サイズ W294×D101×H28mm
重量 230g 
付属品 単四乾電池(テスト用)×2本、充電用USBケーブル、レシーバー、取扱説明書
トラックボール仕様
読み取り方式 レーザーセンサー方式
分解能 800・600・400カウント/インチ(切り替え可能)
※製品左側に2ボタン搭載
レシーバー仕様
インターフェース USB
コネクタ USB(Aタイプコネクタ)
ワイヤレス方式 RF2.4GHz(マウス・キーボード各16チャンネル、65536ID)
※IDは自動設定で手動でIDを選ぶことはできません。
受信距離 最大約10m
※動作環境により大きく異なります。

対応機種対応機種

対応機種 Windows搭載(DOS/V)パソコン
※USBポートを持ち、パソコンの本体がUSBポートの動作を保証している機種。
確認済の対応表はこちら
・ Surface RT
対応OS Windows 10・8.1・8(64bit/32bit)・7(64bit/32bit)・Vista・XP、Windows RT

<対応機種に関する注意>
※ノートパソコンや各メーカー純正キーボードのファンクションキーにあらかじめ割り付けられている特殊機能(画面の明度調整やボリュームのアップダウンなど)はこのキーボードからは操作できません。
※Windowsが起動する前のコマンド(BIOSの設定、SCSIボードなど)の設定はできない場合があります。
※パソコンの機種・BIOSによっては、サスペンドモード(スリープモード、スタンバイモード)後にUSBキーボードを認識しない場合があります。(パソコン本体に依存します)
この時は接続しているUSBコネクタを一度引き抜いてからもう一度接続し直してください。
※本製品は日本語Windowsのみサポートしております。日本語以外のWindowsでご使用になる場合、キー配列が異なります。
※キーボード検索システムはこちら→(リンク)
確認済の対応表はこちら
対応ゲーム機
確認済の対応表はこちら
この製品の画像をダウンロード

よくある質問よくある質問(Q&A)

6点入力に対応しているUSBキーボードはありますか?

2019/06/14

現在対応確認が取れている型番は以下になります。 SKB-SL29W、SKB-SL29BK、SKB-SL26W、SKB-SL26BK、SKB-SL17WN、SKB-SL17BKN、SKB-KG2W
続きを読む

キーボードのスリープキーを押してスリープモードになったが、どうしたら復帰できるか?

2009/07/28

スリープモードからの復帰方法はパソコン側の設定によります。 初期の設定はパソコンの電源ボタンを押すことで復帰するようになっている場合が多いです。 *電源ボタンは長押(強制終了)しないでください。
続きを読む

Microsoft ExcelでEnterキーを入れるとカーソルが右へ動くようにできますか。

1999/11/10

Excelのオプション設定で設定できます。
続きを読む


TOPへ戻る
仕様を見る