トップ > 製品情報 > 入力機器 > キーボード > 有線キーボード > SKB-ST1W

邪魔な時に立てられる、スタンド付きキーボード。ホワイト。

SKB-ST1W / スタンド付きキーボード(ホワイト)

画像を拡大 キー配列を確認

SKB-ST1Wの画像を表示しています。

スタンド付きキーボード(ホワイト)

製品品番

SKB-ST1W 廃止

JANコード 4969887660997
標準価格 (税抜き \2,980)
  • お問い合わせ
  • 取扱・組立説明書
  • Q&A
メイン
特長
特長
パッケージ
  • RoHS

キー配列の拡大画像はこちら

製品詳細

特長特長

  • 使用しないときにはキーボードを立てて収納できるスタンド付きです。デスクのスペースを有効利用できます。
  • 新しいスタンダード配列、109A配列にスリープキーを1つ搭載した配列です。
  • 確実な押し心地はそのままで軽快なキータッチでご使用いただける、薄型メンブレンを採用しています。
  • USB-PS/2コンボタイプです。

仕様仕様

カラー ホワイト
キー数 108キー+スリープキー
キーピッチ 19mm
インターフェース(コネクタ) USB(Aタイプコネクタ)・PS/2(ミニDIN6pinオス)
キーストローク 3.0±0.2mm
動作力 55±12g
消費電流 100mA以下
サイズ W440×D145×H17.5mm
重量 約700g
ケーブル長 約1.5m

対応機種対応機種

対応機種 Windows搭載(DOS/V)パソコン
確認済の対応表はこちら
・ Surface RT
対応OS <USBの場合>
Windows 10・8.1・8(64bit/32bit)・7(64bit/32bit)・Vista・XP・2000・Me・98SE・98、Windows RT

<PS/2の場合>
Windows 10・8.1・8(64bit/32bit)・7(64bit/32bit)・Vista・XP・2000・Me・98SE・98・95・NT4.0

<注意事項>
※ノートパソコンや各メーカー純正キーボードのファンクションキーに割付けられている特殊機能(画面の明度調整やボリュームのアップダウンなど)は、このキーボードからは操作できません。
※Windowsが起動する前のコマンド(BIOSの設定、SCSIボードの設定など)は、このキーボードからは操作できません。
※このキーボードを初めて使用するときに、パソコンの機種・BIOSによっては、起動前にPS/2マウスかPS/2キーボードを本体に直接接続しておく必要があります。
※パソコンの機種・BIOSによっては、サスペンスモード(スリープ、スタンバイモード)後にUSBキーボードを認識しないことがあります。この時は接続しているUSBコネクタを一度引き抜いてからもう一度接続しなおしてください。
※キーボード一覧表はこちら→(リンク)
確認済の対応表はこちら
対応ゲーム機
確認済の対応表はこちら
この製品の画像をダウンロード

よくある質問よくある質問(Q&A)

6点入力に対応しているUSBキーボードはありますか?

2019/06/14

現在対応確認が取れている型番は以下になります。 SKB-SL29W、SKB-SL29BK、SKB-SL26W、SKB-SL26BK、SKB-SL17WN、SKB-SL17BKN、SKB-KG2W
続きを読む

キーボードのスリープキーを押してスリープモードになったが、どうしたら復帰できるか?

2009/07/28

スリープモードからの復帰方法はパソコン側の設定によります。 初期の設定はパソコンの電源ボタンを押すことで復帰するようになっている場合が多いです。 *電源ボタンは長押(強制終了)しないでください。
続きを読む

スリープボタンを無効にしたいのですが

2008/08/08

コントロールパネル>電源オプション>詳細設定>「スリープボタンを押したとき」の項目を、「何もしない」に変更してください。 ハードウェア的には停止できる機能はないため、OSからの設定変更が必要です。
続きを読む

Microsoft ExcelでEnterキーを入れるとカーソルが右へ動くようにできますか。

1999/11/10

Excelのオプション設定で設定できます。
続きを読む

お客様のご感想お客様のご感想


ピュー太郎さん   投稿日:2006/01/11
この商品の良いところは、メンブレンでありながらパンタグラフのようなキーの押し易さです。キーストロークが浅く、キーのトップ面積が広いため非常に軽いキータッチです。大型のスペースキーも使い易いと思います。 悪いところは、シルバーモデルのキーがブラックなのに文字がグレー(シルバー)系で見難い事です。 実際に触ってみると、この価格では信じられない性能です。


TOPへ戻る
仕様を見る