トップ > 製品情報 > 入力機器 > マウス > ワイヤレスマウス > MA-WHNB4BK

マウスパッドから電力を供給、ワイヤレスなのに電池なしで軽いバッテリーフリーワイヤレスマウス。ブラック。

MA-WHNB4BK / バッテリーフリーワイヤレスマウス(ブラック)

画像を拡大

MA-WHNB4BKの画像を表示しています。

バッテリーフリーワイヤレスマウス(ブラック)

製品品番

MA-WHNB4BK 廃止

JANコード 4969887691083
標準価格 (税抜き \4,800)
  • お問い合わせ
  • 取扱・組立説明書
  • Q&A
メイン
特長
特長
特長
特長
特長
仕様
パッケージ

動画製品紹介動画

製品詳細

特長特長

  • マウスパッドからのリニアカップリング方式でマウスに必要な電力を供給します。
  • ワイヤレスマウスでありながら、電池・充電が一切不要です。
  • マウスに電池を内蔵していない為、超軽量で、長時間の使用でも疲れにくくなっています。
  • 電波障害に強い2.4GHzデジタル帯を使用しており、安定した通信が可能です。
  • ダブルクリックボタンを搭載しており、ワンクリックでダブルクリックできるので、クリック数が軽減され、指への負担が軽減されます。
  • サイドに2ボタンを搭載しており、ポインター移動なしにブラウザーの「戻る・進む」操作がスピーディーに行えます。
  • 用途に合わせてカーソルスピードを1000・1500・2000カウントに切り替えることができます。ボタンを押すだけのスピード簡単切り替えです。
  • 反射・拡散率が高いブルーLEDを搭載しています。波長が短いのでわずかな凸凹でも認識でき、ストレスのないカーソル操作が可能です。
  • 画面スクロールが可能で、インターネットの閲覧やエクセルの操作が快適に行えます。
  • Windows標準ドライバーでそのまま使える簡単接続タイプです。

仕様仕様

カラー マウス/ブラック
専用マウスパッド/シルバー
インターフェース(レシーバー側) USB HID仕様バージョン1.1準拠
※USB3.1/3.0/2.0インターフェースでも使用できます。
コネクタ形状(レシーバー側) USBコネクタ(Aタイプ)
ワイヤレス方式 データ/2.4GHz RF電波方式(34CH×16777216ID)
電力/ASK変調方式(121〜128KHz)
分解能 1000・1500・2000カウント/インチ
読み取り方式 光学センサー方式(ブルーLED)
ボタン 2ボタン、2サイドボタン、ホイール(スクロール)ボタン、ダブルクリックボタン、カウント切替ボタン
サイズ マウス/W60.4×D109.6×H36.5mm
専用マウスパッド/W150×215×15mm(ケーブル長/1.5m)
重量 マウス/約70g
専用マウスパッド/約140g
付属品 専用マウスパッド、取扱説明書
使用上の注意
※本製品をスチール製品などの金属製品の表面上で使用しないでください。電波が乱反射しマウス操作に障害がでます。
※専用マウスパッドの近くにクレジットカードやキャッシュカードなどを放置しないでください。磁気によりカードの内容が失われる恐れがあります。
※USBハブを経由する場合、セルフパワー対応のUSBハブに接続してください。
※室温0〜50℃の環境で使用してください。

対応機種対応機種

対応機種 Windows搭載(DOS/V)パソコン、NEC PC98-NXシリーズ
Optimus bright L-07C
Surface Pro(2017)
※USBポート(Aタイプコネクタ)を持つ機種。
※パソコン本体にType-Cポートを持つ機種に変換アダプタを使用して接続すると動作しない場合があります。
確認済の対応表はこちら
対応OS Windows 10・8.1・8(64bit/32bit)・7(64bit/32bit)・Vista・XP・2000
※この文章中に表記されているその他すべての製品名などは、それぞれのメーカーの登録商標、商標です。
※機種により対応できないものもあります。
確認済の対応表はこちら
※欲しいマウスが探せる「マウス検索」こちら→(リンク)
※Windows 8 対応表はこちら→(リンク)
※Windows RT 対応表はこちら→(リンク)
この製品の画像をダウンロード

よくある質問よくある質問(Q&A)

USB 3.0の周辺機器と2.4GHzの周辺機器を同時に使用すると、適切に動作しない

2018/05/28

2.4 GHzのワイヤレス周辺機器を、USB 3.0の周辺機器が接続されたパソコンで使用すると、干渉によって動作が不安定になる場合があります。 特にUSBメモリやハードディスクドライブなどを接続する
続きを読む


TOPへ戻る
仕様を見る