トップ > 製品情報 > 入力機器 > マウス > ワイヤレスマウス > MA-WBL34シリーズ > MA-WBL34BK

高感度センサーブルーLED搭載、大型サイズで手にフィットするエルゴノミクスデザインの8ボタンワイヤレスマウス。ブラック。

MA-WBL34BK / ワイヤレスブルーLEDマウス(ブラック)

画像を拡大

MA-WBL34BKの画像を表示しています。

ワイヤレスブルーLEDマウス(ブラック)

製品品番

MA-WBL34BK 廃止

JANコード 4969887692264
標準価格 (税抜き \6,400)
  • お問い合わせ
  • 取扱・組立説明書
  • Q&A
メイン
特長
特長
特長
特長
特長
特長
特長
特長
特長
特長
仕様
仕様
仕様
パッケージ

製品詳細

特長特長

  • 長時間の使用でも疲れにくく、ずっと心地いいエルゴノミクス形状を採用しています。手を添えるだけで、吸い付き馴染むような形です。
  • ケーブルを気にせず使えるワイヤレスタイプです。電波障害に強い2.4GHzデジタル帯で、通信範囲が半径10mの広範囲で安定したデータ通信が可能です。
  • 反射&拡散率の高いブルーLEDを搭載し、光沢感のあるデスク面でもストレスのないカーソル操作が可能です。
    ※鏡など光を反射する素材や、ガラスなど透明な素材の上で使用すると、カーソルがスムーズに動かない場合があります。また規則正しいパターンの上ではトラッキング能力が低下する場合があります。
  • ポインタを動かさず、手元のマウスボタンでブラウザの「戻る・進む」操作ができるので、ネットの閲覧が快適・スピーディに行えます。
  • Windows 8での拡大/縮小がワンクリックで可能な「ズームボタン」、Windows 8のスタート画面に瞬時に戻れる「Windowsボタン」を搭載しています。
  • 用途に合わせてカーソルスピードを800・1200・1600カウントに切り替えることができます。切り替えは、カウント切り替えボタンを押すだけのスピード簡単切り替えです。
  • 15×19mmの超小型レシーバーなので、ノートパソコンに装着した際の出っぱりもわずか8mmです。ノートパソコンにレシーバーを装着したままの持ち運びや保管にも邪魔になりません。
  • ノートパソコンのUSBポートを空ける必要がある場合でも、マウス本体内にレシーバーを収納できるので、紛失の心配がありません。
  • RoHS指令に対応した製品です。

仕様仕様

カラー ブラック
インターフェース USB HID仕様バージョン1.1準拠
※USB3.1/3.0/2.0インターフェースでも使用できます。
コネクタ形状 USBコネクタ(Aタイプ)
ワイヤレス方式 2.4GHz RF電波方式
※マウスとレシーバー間のIDは固定です。
通信範囲 木製机(非磁性体)/半径約10m
スチール机(磁性体)/半径約2m
分解能 800・1200・1600カウント/インチ
読み取り方式 光学センサー方式(ブルーLED)
ボタン 2ボタン、ホイール(スクロール)ボタン、戻る・進むボタン、ズームボタン、Windowsボタン、カウント切り替えボタン
電池性能 連続作動時間/約678時間、連続待機時間/約33529時間、使用可能日数/約10ヶ月
※一日8時間パソコンを使用中に、マウス操作を25%程度行う場合。(アルカリ単三乾電池使用時)
※サンワサプライ社内テスト値であり、保証値ではありません。
サイズ マウス/W82.2×D125.9×H44.8mm
レシーバー/W15×D19×H6.5mm
重量 マウス/93.6g(電池含まず)
レシーバー/1.8g
付属品 レシーバー、単三乾電池(テスト用)×2本、取扱説明書

対応機種対応機種

対応機種 各社Windows搭載(DOS/V)パソコン
※標準でUSBポート(Aタイプコネクタ)を持つ機種。
Surface Pro(2017)
確認済の対応表はこちら
対応OS Windows 10・8.1・8(64bit/32bit)・7(64bit/32bit)・Vista・XP
※電波の通信範囲は使用環境によって異なります。
※機種により対応できないものもあります。
※この文章中に表記されているその他すべての製品名などは、それぞれのメーカーの登録商標、商標です。
確認済の対応表はこちら
欲しいマウスが簡単に探せる「マウス検索」はこちら→(リンク)
サイズでマウスを選ぶ→(リンク)
この製品の画像をダウンロード

よくある質問よくある質問(Q&A)

USB 3.0の周辺機器と2.4GHzの周辺機器を同時に使用すると、適切に動作しない

2018/05/28

2.4 GHzのワイヤレス周辺機器を、USB 3.0の周辺機器が接続されたパソコンで使用すると、干渉によって動作が不安定になる場合があります。 特にUSBメモリやハードディスクドライブなどを接続する
続きを読む


TOPへ戻る
仕様を見る