トップページ > 製品情報 > ケーブル > USBケーブルの種類と転送速度

USBケーブルの種類と転送速度

USBって何?

USBは、ユニバーサル・シリアル・バス(Universal Serial Bus)という規格の略称です。コンピュータに周辺機器を接続するためのシリアルバス規格の1つです。USBの策定以前にはプリンタ、モデム・TA、マウス・キーボードなど多数のポートが使用されていました。またパソコンの電源が入ってから切るまで、接続したままにしておかなければならないという制約がありました。それらの多数の規格を統一して1つのポートで運用できるようにしたのが、USBという規格です。

また、パソコン本体の電源を入れている最中でもケーブルを抜き挿しできること(ホットプラグ)、機器の動作に必要な電源をパソコンから得られること、さらにUSBハブを介して多数の機器を接続できることなどの利点があります。初心者の方にも使いやすいデバイスとして、ほとんどのパソコンに搭載されています。

USB 3.0ケーブルUSB 3.0関連製品 使用例

転送速度の規格

USB 1.1
1998年9月に発表。USB 1.0の規格仕様が電源管理等の面で改善されました。転送速度は最大12Mbps。USB 1.1が登場したのはWindows 98やiMacが登場した年であり、これらが標準でUSBに対応したことからUSBは大きく普及しました。
USB 2.0
2000年4月に発表。USB 1.1の規格仕様にHi-SPEEDモードを追加したことで、USB 1.1と同じコネクタを使いながらも約40倍のデータ転送速度(480Mbps)を実現しました。
USB 3.0
2008年11月に発表。転送速度が5GbpsとUSB 2.0と比べて約10倍に向上し、超高速データ転送ができるインターフェースとして普及が進んでいます。1.1/2.0と区別するため、コネクタのソケット部分には青色が使用されています。USB 3.0とは?

USB 2.0

ソケットの色は黒または白で、USB 3.0に比べて端子が少ないのが特徴です。USB 2.0の各コネクタ

USB 3.0

ソケットの色は青色で、USB 2.0より転送速度が上がったため端子の数が多くなりました。
USB Bコネクタ・マイクロBコネクタは、USB 2.0と形状が異なります。USB 3.0の各コネクタ

ますます速く進化する転送速度

新規格が発表されるごとにますます転送速度が速くなっています。USB 2.0は、USB 1.1のスピードと比較すると40倍も高速化しており、さらにUSB 3.0はUSB 2.0より10倍も速くなっています。USB 3.1に関しては、USB 3.0の2倍にあたる10Gbpsもの転送速度を誇ります。接続・転送時の待ち時間が大幅に減少し、ストレス軽減・作業効率のアップに繋がります。 usb1.1の約420倍も速い

コネクタ形状の種類※2015年7月時点

USB Type-A

基本的に、パソコン側に接続する標準的なUSBコネクタです。

USB 3.0 Type-A オスUSB 3.0 Type-A オス

USB Type-B

プリンタやスキャナなど、パソコン周辺機器側に接続する端子です。

USB 3.0 Type-B オスUSB 3.0 Type-B オス

USB Type-C

USBの次世代規格「USB 3.1」で制定された新規格の端子です。転送速度40Gbpsを誇り、Apple社から2015年3月に発売された新しいMacBookに搭載されています。Type-Cとは?

USB Type-C オスUSB Type-C オス

Micro USB Type-B

Androidスマートフォンやタブレットなどで多く採用されている小型のUSB端子です。USB端子のミニ版であるMini USBをさらに小型化した端子で、Mini USBと形が似ていますが、Micro USBの方がより薄くて抜けにくく、丈夫です。抜き挿しの耐久性が強いのも特徴です。

Micro USB 3.0 Type-B オスMicro USB 3.0 Type-B オス

Mini USB Type-B

文字通りUSBのミニ版の端子で、主にデジタルカメラなどの接続に使われます。MicroUSBが標準化されてからはあまり主要な端子ではなくなりました。なお、Type-AコネクタはUSB 2.0の規格上では存在しません。

Mini USB 2.0 Type-B オスMini USB 2.0 Type-B オス

USBってこんなに便利

USBポートを持たない機器を変換したり、データを転送したり、スマートフォン・タブレットにUSB機器を接続できたりと、互換性が高く便利なUSBの性能を活かしたUSBケーブル・アダプタが数多くあります。

別のパソコンへデータ移動ができる

「USBリンクケーブル」を使えば、パソコン間のデータ移動が可能なのでパソコンの買替え時などに便利です。挿すだけで簡単にデータ移動ができます。

PC間のデータ移動ができる

スマートフォン・タブレットで、
マウスやUSBメモリが使える

「USBホストケーブル」を使えば、スマートフォン・タブレットでマウスやキーボード、USBメモリなどのUSB機器を使えます。

スマホ・タブレットで使える

USBポートの無いプリンタとパソコンを接続

「USBプリンタコンバータケーブル」を使えば、USBポートの無いプリンタをパソコンに接続できます。

USBプリンタコンバータケーブル

RS-232C機材とパソコンを接続

「USB→RS-232Cコンバータ」で、RS-232Cとパソコンを接続できます。

RS-232C機材と接続

PS/2マウス・キーボードをUSBポートに接続

「USB→PS2コンバータケーブル」を使えば、PS/2マウス・
キーボードをUSB変換してパソコンに接続できます。

PS/2製品をUSBポートに接続

USBポートしかないPC(Macなど)に
ヘッドホン・マイクを接続

「USBオーディオ変換アダプタ」を使えば、USBポートを持つパソコンと3.5mmステレオプラグを持つ音響機器を接続できます。

USBオーディオ変換アダプタ

従来のUSB機器も使える

USB 3.0はUSB 2.0/1.1と完全な互換性があり、USB 2.0もUSB 1.1と互換性があるので、従来の機器を混在させて使うことができます。ただしデータ転送速度は規格に応じて変動します。例えばUSB 3.0搭載パソコンにUSB 2.0の周辺機器を接続すると、USB 2.0の速度で動作します。

USB 3.0と2.0の互換性

USBケーブルの種類

サンワサプライでは、4種類のケーブルをご用意しております。

USB 3.0

USB 3.0規格認証ケーブル

USB 3.0 の「SUPER SPEED」モード(転送速度5Gbps)に対応した新規格のケーブルで、USB IF (USB Implementers Forum) で認証された製品です。USB 2.0/1.1規格の機器にも使用できます。(転送速度 480Mbps)

USB SUPER SPEED

USB 3.0対応ケーブル

USB 3.0 の「SUPER SPEED」モード(転送速度5Gbps)に対応した新規格のケーブルです。USB 3.0で規定されたケーブルの性能をクリアしている製品です。USB 2.0/1.1規格の機器にも使用できます。(転送速度 480Mbps)

USB 3.0対応

USB 2.0

USB 2.0規格認証ケーブル

USB 2.0 の「Hi-SPEED」モード(転送速度 480Mbps)に対応した高品質ケーブルで、USB IF (USB Implementers Forum) で認証された製品です。USB 1.1規格の機器にも使用できます。(転送速度 12Mbps)

USB 2.0 Hi-SPEED

USB 2.0対応ケーブル

USB 2.0 の「Hi-SPEED」モード(転送速度 480Mbps)に対応した高品質ケーブルです。USB 2.0で規定されたケーブルの性能をクリアしている製品です。USB 1.1規格の機器にも使用できます。(転送速度 12Mbps)

USB 2.0 Hi-SPEED

ページの最初へ戻る
閲覧履歴を見る

ページトップへ