トップページ > 製品情報 > アクセサリ > 液晶フィルター > 選び方

フィルター

最高レベルの反射防止技術で目をやさしく守ります。

STEP1 -反射率とは

反射率とフィルター性能の関係

日光や蛍光灯などの乱反射の割合です。フィルターの性能が高いほど数値が低く、光の反射が少なくなり、目が疲れにくくなります。

STEP2 -透過率とは

透過率と画面色彩の関係

フィルターを通過する光の比率です。
数値が高いほど画面が明るくなり、色の再現性や鮮明さに優れています。映像鑑賞やグラフィックデザインなどに適しています。
一方、数値が低いほど画面の明るさが抑えられ目に優しい環境になります。長時間のパソコン作業に最適です。

STEP3 -視野角度を確認※プライバシーフィルターのみ

プライバシーフィルターの視野角度とは 正面から左右にどれだけずれた角度から見ても画面を正常に見ることができるかを表す値です。数値がが小さいほどのぞき見防止効果が高くなります。

STEP4 -取付け方法を確認

貼付けタイプ

貼付けタイプ 粘着テープでフィルターをパソコンに固定するタイプ。フィルターを取り外さずにご使用になる方におすすめします。

タブタイプ

タブタイプ タブを画面の周辺に固定し、フィルターをタブの隙間に挟むタイプ。フィルターを付けたり、取り外したりしたい方におすすめします。

フックタイプ

フックタイプ フィルターにフックが付いており、フックをモニターの上に掛けるだけで取付けできるタイプ。デスクトップパソコンにおすすめです。

 

1

フィルターの選び方 特注サービス 特注・名入れ
ページの最初へ戻る
閲覧履歴を見る