トップページ > ニュースリリース一覧 > 2台のパソコンをまるで1台のパソコンのように操作できる、USB Type-Cリンクケーブルを発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2018.07.19】

2台のパソコンをまるで1台のパソコンのように操作できる、
USB Type-Cリンクケーブルを発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、2台のパソコンをまるで1台のパソコンのように操作できる、USB 3.1対応USB Type-Cリンクケーブル「KB-USB-LINK5」を、7月末より発売予定です。

製品品番 標準価格 製品画像
KB-USB-LINK5製品詳細へ (税抜き ¥8,800) 製品画像へ
品番 標準価格
KB-USB-LINK5 (税抜き ¥8,800)

「KB-USB-LINK5」は、2台のパソコンを接続して、ファイル転送ができるUSBリンクケーブルです。
本製品を使って2台のパソコンを接続するだけで、まるで1台のパソコンを操作するかのように、カーソルが両パソコン間をシームレスに行き来できるようになります。ファイル・フォルダをドラッグして、もう1つのパソコンへドロップするだけの直感的な操作で、パソコン間のデータ転送が完了するので、LAN接続などと比べて手軽でリーズナブルです。USB 3.1 Gen1の高速データ転送に対応し、大容量データも素早く移動できるので、2台のパソコン間でデータのやり取りをする場合に最適です。
また、Webサイト上やWord・Excelなどのソフト上からテキストデータをコピーして、もう一つのパソコン側のソフトにペーストすることもできます。ローカル・リモートなどの接続方向は存在しないので、どちらのパソコンからでもファイル転送やコピー&ペーストが可能です。

1組のマウス・キーボードで2台のパソコンを操作できるので、マウス・キーボードを持ち替える手間を省け、2台のパソコンを並行して使用できます。同時にデスクの省スペース化も図れるので、デスク上の作業空間を広げることが可能です。
リンクケーブル内にドライバを格納しているので、初めて接続したパソコンにも自動でドライバインストールできます。そのため、外出先で急にデータのやり取りが必要になった場合にも便利です。

Apple MacBookやDell New XPS 13などのUSB Type-Cポートを搭載したパソコンと、USB Aポートを持つパソコンを接続できます。MacとWindowsの両方に対応しているので、MacとWindowsを接続して操作することもできます。また、Windowsタブレットにも接続できるため、使い慣れたマウス・キーボードでタブレットを操作したい方にもオススメです。

ケーブルで接続するだけの簡単設定で、データ転送やテキストのコピー&ペーストができるようになるので、パソコンに慣れていない方でも使いやすくなっています。大容量データのバックアップに最適なほか、2台のパソコンを使い分けて作業する方にも便利な製品です。

広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る