トップページ > 製品情報 > LAN・ネットワーク > LANケーブル > フルーク社製品 > NT-PRO

小さなボディで日常のネットワーク管理からトラブルシューティングまで。管理者必携の革新的ネットワーク・コネクティビティテスター。

NT-PRO / NetToolプロライン・モード

画像を拡大

NT-PROの画像を表示しています。

NetToolプロライン・モード

製品品番

NT-PRO 廃止 取扱商品

JANコード
標準価格 オープン価格
  • お問い合わせ
  • Q&A
メイン
特長
特長
特長
特長
特長

製品詳細

特長特長

  • 最もトラブルの多い物理層からネットワーク層までの問題を解析する、誰にでも使えて低価格な、パーソナル・ネットワーク・アナライザです。
  • IPアドレス、ゲートウェイ、E-Mail、Webサーバなど複雑なネットワーク構成に関する障害を自動的に検出し分析、さらにサーバ、ルータ、プリンタなどのネットワーク設定情報まで簡単に参照できます。
  • スピード、極性、全・半2重、電圧レベルなどリンクパルス情報と受信ペアをチェックできます。現場で必要さとれる基本的なケーブルテスト機能も装備しています。
  • 全2重接続において、ネットワークの健全性(フレーム数、利用率、ブロードキャスト、エラー、コリジョン)をデスクトップとネットワーク面で個々にモニタできます。
  • ネットワークが複雑になればなるほど様々な障害が現れてきます。通信できないのはもちろんのこと、速度の低下についても非常に注意を払わなければなりません。
    その原因がハブにあるのか、ケーブルにあるのか、どこの経路に問題があるのかを突き詰めることはプロでも難しいものです。
    NetToolをハブとハブの間やハブとクライアント間などに設置し、AutoTestを行うだけで、上流・下流のどちら側に問題があるのか、また、そのおおよその原因などを即座に知ることができます。
    接続した瞬間から、簡単にLEDによって利用率・コリジョン・エラーの状況を確認。さらに、左右どちらのLEDが点灯するかによって、どちら側からの状況なのか即確認可能!
  • IP Ping機能
    デフォルトルータ、単一機器または最大10台までのネットワーク機器リストに対してPingを行うことができます。
  • Reporting機能
    オートテスト10件の内容が本体に保存でき、保存した内容をPDFにて文書化することができます。
  • オートテスト結果
  • プロトコル表示
  • IPサーバーのリスト

仕様仕様

※フルーク・ネットワークは、現在、ネットワーク工事現場で最も広く使われているネットワークテストツールのメーカーです。
ネットワークの高速化・複雑化に伴い、ネットワーク構築に関わるトラブルの発生率は驚異的に増加しており、また、原因を特定することが困難になってきています。
フルーク社のテストツールを使用すれば、問題の発見やネットワーク状況を即座に把握できます。
ここで紹介した製品はほんの一例です。詳細カタログを別途用意しておりますので、詳しくはお問い合わせください。
取扱製品群
Optiview、Network Insupecter、
LAN MaspShot、
Protocol Inspecter One Touch、
NetTool、ATMアナライザー、
990 DSL CopperProループテスター 660 フレーム・リレー・アシスタント、
DSP-4000/2000シリーズ 他フルーク社ネットワーク製品
この製品の画像をダウンロード

よくある質問よくある質問(Q&A)

エクセルで「/ 」keyが入力できずに変な表示(メニュ−画面)が出る

2008/05/21

エクセルの仕様上、最初の一文字目に「/ 」と入力すると、メニューkey設定になり、メニュー画面が出ます。 エクセルのツール>オプション>「移行」の中の「設定」にある、「代替キー指定」の「/ 」を
続きを読む

Microsoft ExcelでEnterキーを入れるとカーソルが右へ動くようにできますか。

1999/11/10

Excelのオプション設定で設定できます。
続きを読む


TOPへ戻る
仕様を見る