トップページ > 製品情報 > 電源タップ・電源コード > 電源タップは消耗品です!定期的に買い替えて安全に使おう

電源タップは消耗品です!定期的に買い替えて安全に使おう

劣化した電源タップを使い続けていませんか? 電源タップには寿命があります。使い続けると劣化し、使用状況によってはコードやプラグなどの劣化、破損により火災の原因になる恐れがあります。
電源タップは1年に1回点検し、異常があれば新しいものに買い替えて安全に使用しましょう。

こんな使い方をしていませんか?電源タップの危険度チェック

チェックコードを動かすと器具が点いたり消えたりしませんか?
→電源タップの内部が故障しています。
コードを動かすと器具が点いたり消えたりしませんか?
チェックプラグの抜き差しがゆるくなっていませんか?
→コンセントが壊れたり接続不良になります。
プラグの抜き差しがゆるくなっていませんか?
チェックプラグの栓刃の根元が焦げたり溶けたりしていませんか?
→トラッキング火災の原因になります。
プラグの栓刃の根元が焦げたり溶けたりしていませんか?
チェック本体やコードにひび割れ、キズがありませんか?
→すでに使用できる状態ではありません。
本体やコードにひび割れ、キズがありませんか?
チェックプラグの栓刃が曲がっていませんか?
→コンセントが壊れたり接続不良になります。
プラグの栓刃が曲がっていませんか?
チェック家電の消費電力の合計が、電源タップの最大容量を超えていませんか?
→発熱して発火するおそれがあります。
家電の消費電力の合計が、電源タップの最大容量を超えていませんか?
チェックコードやプラグが熱くなっていませんか?
→接続機器の消費電力が大きすぎる可能性があります。
そのまま使うと発火するおそれがあります。
コードやプラグが熱くなっていませんか?
チェックコンセントプラグにホコリが溜まっていませんか?
→トラッキング火災の原因になります。
コンセントプラグにホコリが溜まっていませんか?
チェックコードを束ねて使用していませんか?
→コードが折れ曲がって中の電線が切れたり、
束ねた部分が発熱して発火するおそれがあります。
コードを束ねて使用していませんか?
チェックコードが家具などの下敷きになっていませんか?
→重みでコードが断線し、発火するおそれがあります。
コードが家具などの下敷きになっていませんか?
チェック同じタップを5年以上使っていませんか?
→傷んで劣化している可能性があります。
同じタップを5年以上使っていませんか?

1つでも当てはまる場合、そのまま使い続けると危険です! 接続不良や火災に繋がるおそれがあるため大変危険な状態です。
今すぐ使い方を見直し、場合によってはタップの取り替えをオススメします。

電気火災を防ぐ7つのポイント
  • 許容電流を超えて電気を使用しない。 許容電流を超えて
    電気を使用しない。
  • コンセントにホコリを溜めない。水をかけない。 コンセントにホコリを溜めない。水をかけない。
  • プラグはしっかり差し、コードは束ねて使わない。 プラグはしっかり差し、
    コードは束ねて使わない。
  • 痛んだコードは新しく交換する。 痛んだコードは新しく
    交換する。
  • コンセントにゆるみ・ぐらつきがあれば早めに修理する。 コンセントにゆるみ・
    ぐらつきがあれば早めに
    修理する。
  • 電気機器の使用方法を理解して正しく使う。 電気機器の使用方法を
    理解して正しく使う。
  • 安全基準に適合した電気機器・コードを使用する。 安全基準に適合した
    電気機器・コードを
    使用する。
プラグをロックして安心!抜け止めタイプのコンセント
TAP-K6-1

抜け止めタイプのタップ。マグネット付き。
3P・6個口・1m。

  • 抜け止め
  • 通電ランプ付き
  • マグネット付き
  • 6個口
TAP-K6-1

(税抜き ¥4,400)

TAP-K8-1

抜け止めタイプのタップ。マグネット付き。
3P・8個口・1m。

  • 抜け止め
  • 通電ランプ付き
  • マグネット付き
  • 8個口
TAP-K8-1

(税抜き ¥5,400)

関連ページ

TOPへ戻る
ご意見・ご要望
仕様を見る
メルマガ登録

メールアドレス