トップページ > すべての特集コンテンツ > iPadOSでのUSBメモリ・カードリーダーの接続方法

iPadOSでのUSBメモリ・カードリーダーの接続方法

iPadOSでのUSBメモリ・カードリーダーの接続方法

2019年9月25日にAppleより提供されたiPadOSにより、iPadでもUSBメモリ・カードリーダーにて、USBマスストレージ機能の複数認識に対応するようになりました。
以下から使用方法の一例として、USBメモリ内の写真をiPadに移動する手順をご紹介します。

1.iPadにUSBメモリを接続します。

iPadにUSBメモリを接続します

2.USBメモリを接続したあと、iPadのファイルアプリをタップします。

USBメモリを接続したあと、iPadのファイルアプリをタップします

3.画面下部にある「ブラウズ」をタップして開いた後、

4.画面左上の「場所」をタップして開きます。

画面下部にある「ブラウズ」をタップして開いた後、画面左上の「場所」をタップして開きます

5.接続したUSBメモリが認識されているのを確認し、タップして開きます。

接続したUSBメモリが認識されているのを確認し、タップして開きます

6.画面右上にある「選択」をタップしてから、iPadに保存したい画像を指定します。

画面右上にある「選択」をタップしてから、iPadに保存したい画像を指定します

7.「場所」を開き、「このiPad内」をタップします。

「場所」を開き、「このiPad内」をタップします

8.新規フォルダを作成しタップします。

※新規フォルダは、画面の空いたスペース上で長押しした後、表示されたメニュー内から「新規フォルダ」を選択することで作成できます。
新規フォルダを作成しタップします

9.画像をフォルダ内にペーストして完了です。

画像をフォルダ内にペーストして完了です
TOPへ戻る
仕様を見る