トップ > 製品情報 >

薄型、オーディオ感覚のマルチメディアキーボード「Mini」。ノートパソコンと同じ軽い押し心地で、省スペースタイプ。

SKB-CMMUSB / マルチメディアキーボード

画像を拡大

SKB-CMMUSBの画像を表示しています。

マルチメディアキーボード

製品品番

SKB-CMMUSB 廃止

JANコード 4969887545621
標準価格 (税抜き \6,980)
  • お問い合わせ
  • 取扱・組立説明書
  • ダウンロード
  • Q&A
メイン
特長
特長
コネクタ図
パッケージ

製品詳細

特長特長

  • 18個のホットキーでワンタッチアクセス可能。CD/DVDのコントロールやインターネット、eメールに簡単アクセス。ACPI対応の「スリープ」・「パワーOFF」キーで簡単操作。
  • 厚さ約18mm・幅約39cmとコンパクトサイズのフルキーボード。液晶モニタと併せてデスクトップを省スペースに使える。
  • シルバーのパソコンにマッチするキーボード。
  • 「Windows」キー+「アプリケーション」キー装備。便利な「000」キー付き。
  • ノートパソコンの多くで採用されている、パンタグラフキーを採用。軽い押し心地で、小さくてもしっかりした入力が行えます。

仕様仕様

キー数 126キー
インターフェース・コネクタ USB(Aタイプコネクタ)
キーストローク・動作力 2.5±0.3mm・60±20g
消費電流 100mA以下
サイズ・重量・ケーブル長 W389.6×D166.7×H17.8mm・約425g・約1.5m

対応機種対応機種

機種・OS USBポートを持ち、
Windows XP・2000・Me・98SE・98の動作をするパソコン
※パソコンの機種・BIOSによっては、ACPIキー(スリープ・パワーOFF)が機能しない場合があります。
※Windows98(98SEを除く)・95・NT4.0ではACPIキーをサポートしていません。
※ノートパソコンや各メーカー純正キーボードのファンクションキーにあらかじめ割付けられている特殊機能(画面の明度調整やボリュームのアップダウンなど)は、このキーボードからは操作できません。
※Windowsが起動する前のコマンド(BIOSの設定、SCSIボードの設定など)はできません。
※このキーボードを初めて使用する時に、パソコンの機種・BIOSによっては、起動前にPS2マウスかPS2キーボードを本体に直接接続しておく必要があります。
※パソコンの機種・BIOSによっては、サスペンドモード(スリープモード、スタンバイモード)後にUSBキーボードを認識しない場合があります。この時は接続しているUSBコネクタをいったん引き抜いてからもう一度接続し直してください。
この製品の画像をダウンロード

よくある質問よくある質問(Q&A)

6点入力に対応しているUSBキーボードはありますか?

2019/06/14

現在対応確認が取れている型番は以下になります。 SKB-SL29W、SKB-SL29BK、SKB-SL26W、SKB-SL26BK、SKB-SL17WN、SKB-SL17BKN、SKB-KG2W
続きを読む

キーボードのスリープキーを押してスリープモードになったが、どうしたら復帰できるか?

2009/07/28

スリープモードからの復帰方法はパソコン側の設定によります。 初期の設定はパソコンの電源ボタンを押すことで復帰するようになっている場合が多いです。 *電源ボタンは長押(強制終了)しないでください。
続きを読む

接続すると「関数ドライバが・・・・」と表示され、使用できない。

2001/08/27

Windows2000に初めて接続したときに以下のようなメッセージが表示される場合があります。 〓<KANSU_ERR_W2K.GIF>〓 このエラーメッセージが表示された場合、考えられる原因
続きを読む

Microsoft ExcelでEnterキーを入れるとカーソルが右へ動くようにできますか。

1999/11/10

Excelのオプション設定で設定できます。
続きを読む


TOPへ戻る
仕様を見る