トップ > 製品情報 > アクセサリ > 耐震グッズ > ディスプレイ・TV用 > QL-78

振動を吸収し、キャビネットなどの転倒を防止するストッパー。2個入り。

画像を拡大

QL-78の画像を表示しています。

耐震ストッパー(2個入り)

製品品番

QL-78

JANコード 4969887851876
標準価格 (税抜き \2,980)
  • お問い合わせ

動画製品説明

[耐震ストッパー]

  • 特長
  • 特長
  • 特長
  • パッケージ

製品詳細

特長特長

  • 特殊素材ポリウレタンフォームが揺れをがっちり吸収します。
  • 貼るだけの簡単設置です。
  • 壁をキズつけない安全・安心設計です。
  • テレビ台の様に背面が開いていても使用できます。
  • 上部、側面どちらでも取付けできます。(できるだけ上部に取付けてください)
    ・写真は側面取付けの場合

  • <取付け方法>
    1.小さい方の剥離紙を剥がし、剥がした面を対象物に貼り付け、3〜4回強く押し付けます。
    2.壁側の剥離紙をはがし、同様に貼り付け、壁に向かって3〜4回強く押し付けます。
    3.布粘着材、スポンジの損傷がなく、粘着面の汚れがなければ繰返し使用も可能です。
    ※ 対象物を壁面からある程度離すと(20〜30cm)、本製品が取り付けやすくなります。

  • <取外し方法>
    1.対象物を壁との間に手が入る程度までゆっくりと前方に引きだし、布粘着材と壁との間に指を入れて少しずつはがし、次に対象物側に付いた布粘着材をはがしてください。
    2.長期間の貼り付け等により、布粘着材が対象物や壁に強く貼り付いてしまった場合には、無理にはがそうとせず、市販のテープはがし剤を使って少しずつはがすか、カッター等でスポンジを切ったうえテープをはがし剤を使用し、壁を破損させないようはがしてください。

  • <取付けできない壁材>
    セメント、モルタル、せっこうプラスター(表面から砂や粉がはがれる)、表面の柔らかい壁紙(指で押すとふかふかしていてはがれやすい)、コルク壁紙(コルクが表面に貼ってある)、紙壁紙(和紙や紙布でできた壁紙)、ふすま、障子など。

仕様仕様

耐震度 7
<兵庫県南部地震(震度7以上)で、一般住宅及び高層マンション(15階想定)の地震波で実証実験済>
取付け対象物の目安(重心が中心以下にある場合) 奥行き45cm以上の場合/高さ210、幅90cm以下、重量150kgまで実証済(内容物含む)
奥行き30〜45cm未満の場合/高さ180、幅90cm以下、重量115kgまで実証済(内容物含む)
取り付け数の目安 総重量が150kg/1セット、300kg/2セット、450kg/3セット
耐用年数 8年
適用温度 -10〜50℃
材質 ABS樹脂、ポリウレタンフォーム、布粘着材
サイズ W127×D85.8×H85mm(外寸)
布粘着材サイズ W94×H50mm(対象物側の小さい方)、W120×H80mm(壁側の大きい方)
カラー ブラウン
入数 2個
生産国 日本
注意
※キャスター付き製品へ使用する場合は、市販のキャスター用ストッパーを併用してください。
※パソコンラック、テレビ台等に取り付ける場合は、接着する天板及び側板が、本体に確実に固定され、壁面に接していることを確認して取付けてください。
※取付ける前に壁、対象物の取付け場所が傷んでないか確認してください。
※取付け部分に、汚れ、ホコリ、水分、油分が残っていると十分な性能が発揮されないことがあります。
※日光、風雨が直接あたる場所では使用しないでください。
※アルコールやシンナーは製品を変形する等の恐れがありますので、使用しないでください。
※本製品の上に物を載せると、十分な性能が発揮されないことがあります。
※耐用年数は8年ですが、定期的に確認のうえ必要に応じて交換又は使用を中止してください。
※取付け・取外し時における対象物、壁などの破損には責任を負いかねますので、作業には十分に注意ください。
※本製品は揺れによる対象物の転倒を最小限に抑えるものです。地震などで生じる損害に対して一切責任を負いませんので、あらかじめご承知おきください。

対応機種対応機種

※動画でわかる製品説明「耐震グッズの耐震試験」はこちら→(リンク)
※対応機種・取り付け方法で選ぶ「耐震グッズの選び方」はこちら→(リンク)


ページの最初へ戻る
閲覧履歴を見る