トップ > 製品情報 >

高感度ブルーLED搭載、戻る・進むボタンつきワイヤレスブルーLEDマウス。レッド。

MA-KW1R / ワイヤレスブルーLEDマウス(レッド)

画像を拡大

MA-KW1Rの画像を表示しています。

ワイヤレスブルーLEDマウス(レッド)

製品品番

MA-KW1R

JANコード 4969887693735
標準価格 オープン価格
  • お問い合わせ
  • 取扱・組立説明書
  • Q&A
メイン
特長
特長
特長
特長
特長
特長
特長
仕様

製品詳細

特長特長

  • 赤色の光学式より感度の高いブルーLEDを搭載し光沢感のあるデスク面でもマウスパッドなしでスムーズな操作が可能です。
    ※鏡など光を反射する素材や、ガラスなど透明な素材の上でご使用になると、カーソルがスムーズに動かない場合があります。また規則正しいパターンの上ではトラッキング能力が低下する場合があります。
  • ノートパソコンに差したままで、持ち運びや保管ができる極小レシーバー(15×19mm)です。
    実際にノートパソコンに装着した際の出っぱりも、わずか8mmです。
  • ケーブルを気にせず使えるワイヤレスタイプです。
  • 電波障害に強い2.4GHzデジタル帯で、通信範囲が半径10mの広範囲で安定したデータ通信が可能です。
    ※電波干渉のない場合に限ります。
    ※透明ガラスなどの一部の表面では動作しにくい場合があります。
  • 800・1200・1600カウント切替ボタンを搭載しています。カーソルスピードを簡単スピード切り替えできます。
  • レシーバーはマウス本体裏面に差し込むだけの簡単収納です。
    ノートパソコンのUSBポートを空ける際に起きやすいレシーバーの紛失も防ぐことができます。
    ※本製品には電源スイッチがありません。自動的に電源がONになりますが、レシーバーが通電していない状態では2秒程度でスリープモードに入るため、電池をほとんど消耗しません。
  • サイドに「戻る・進む」の2ボタン搭載を搭載しており、Webブラウザで「戻る・進む」の操作がスピーディーに行えます。
    ※Apple Macシリーズでは使用できません。
  • 別途サンワサプライ製USBホスト変換ケーブルAD-USB18を使用するとUSBホスト機能に対応したスマートフォンに接続することができます。

仕様仕様

カラー レッド
インターフェース USB HID仕様バージョン1.1準拠
※USB3.0/2.0インターフェースでも使用できます。
コネクタ形状 USBコネクタ(Aタイプ)
ワイヤレス方式 2.4GHz RF電波方式 AUTO LINK(34チャンネル×65536ID)
※マウスとレシーバー間のIDは固定です。
通信範囲 木製机(非磁性体)/半径約10m
スチール机(磁性体)/半径約2m
分解能 800・1200・1600カウント/インチ
読み取り方式 光学センサー方式(ブルーLED)
ボタン 2ボタン、2サイドボタン、ホイール(スクロール)ボタン、カウント切り替えボタン
電池性能 連続作動時間/約300時間
連続待機時間/約1500時間
使用可能日数/約3ヶ月間
※1日8時間パソコンを使用中に、マウス操作を25%程度行う場合。(アルカリ単三乾電池使用時)
※サンワサプライ社内テスト値であり、保証値ではありません。
サイズ マウス/W71.6×D111.1×H38.5mm
レシーバー/W14.5×D19×H6.0mm
重量 マウス/66g(電池含まず)
レシーバー/2g
付属品 超小型レシーバー、単四乾電池(テスト用)×2本、取扱説明書

対応機種対応機種

対応OS Windows10・8.1・8・7・Vista・XP、Mac OS X(10.3以降)
※Mac OS Xで標準インストールされているSafari、Mail、Text Edit及びFinderなど、OS標準ドライバでスクロール可能なアプリケーションでのみスクロール可能です。またホイールボタン押下げによる動作はサポートしません。
※電波の通信範囲は使用環境によって異なります。
※機種により対応できないものもあります。
※この文章中に表記されているその他すべての製品名などは、それぞれのメーカーの登録商標、商標です。
この製品の画像をダウンロード

よくある質問よくある質問(Q&A)

USB 3.0の周辺機器と2.4GHzの周辺機器を同時に使用すると、適切に動作しない

2018/05/28

2.4 GHzのワイヤレス周辺機器を、USB 3.0の周辺機器が接続されたパソコンで使用すると、干渉によって動作が不安定になる場合があります。 特にUSBメモリやハードディスクドライブなどを接続する
続きを読む


TOPへ戻る
仕様を見る