トップ > 製品情報 > 入力機器 > マウス > 有線マウス > MA-IR125シリーズ > MA-IR125R

ワンクリックでダブルクリックが行える「ダブルクリックボタン」を搭載した有線IR LEDマウス。レッド。

MA-IR125R / 有線IR LEDマウス(ダブルクリックボタン付き・レッド)

画像を拡大

MA-IR125Rの画像を表示しています。

有線IR LEDマウス(ダブルクリックボタン付き・レッド)

製品品番

MA-IR125R new

JANコード 4969887696385
標準価格 (税抜き \2,600)
  • お問い合わせ
  • 取扱・組立説明書
  • ダウンロード

色違い製品

品番 特長 価格(税込)
MA-IR125BK ブラック
メイン
特長
特長
特長
特長
仕様
ピックアップ
ピックアップ
ピックアップ
ピックアップ
ピックアップ
パッケージ

製品の仕様を見る

1回押すだけで、ダブルクリックできる タブルクリックボタン搭載

IR LED 6ボタン 800DPI・1000DPI・1200DPI・1600DPI 戻る・進むボタン Windows Mac

ワンクリックでファイルやフォルダが開く タブルクリックボタン搭載

一度押すだけでダブルクリックが行える「ダブルクリックボタン」搭載の有線マウスです。
クリック数が半減するので効率がアップ!指への負担も軽減します。

MA-IR125BK

1回クリックするだけで 簡単に開く

カーソルのスピードを調整できる カウント切り替えボタン 800・1000・1200・1600カウント

用途に合わせてカーソルスピードを4段階に切り替えることができます。

同じマウス操作でもカーソル速度はこんなに違います

画面から離れてもゆったり使える1.8mのロングケーブル 機能を割り当てて効率アップ ボタン割り当て機能

割当可能ボタン

長めで便利な1.8mのロングケーブルを採用しています。画面から離れても、ゆったりとした姿勢でマウス操作ができます。

右ボタン、2つのサイドボタンに機能の割り当てが可能です。任意の機能がワンクリックで使えるので効率がアップします。

仕様 ケーブル長1.8m

製品詳細

特長特長

  • ワンクリックでダブルクリックを行える「ダブルクリックボタン」搭載の有線マウスです。
  • マウスポインターを動かさず手元のサイドボタンで操作できる「戻る・進む」の2ボタンを搭載しており、Webブラウザで操作をスピーディーに行えます。
    ※Apple Macシリーズでは使用できません。
  • 用途に合わせてカーソルスピードを800・1000・1200・1600カウントに切り替えることができます。ボタンを押すだけのスピード簡単切り替えです。
  • 差し込むだけで使える手間なし簡単接続です。面倒なソフトのインストールが不要です。
  • ドライバをインストールすれば、右ボタン、サイドボタンに機能の割り当てが可能です。
  • 少し長めのロングケーブルで取り回ししやすいです。

仕様仕様

カラー レッド
インターフェース USB HID仕様Ver.1.1準拠 
※USB3.1/3.0/2.0インターフェースでも使用できます。
コネクタ USB(Aタイプコネクタ)
分解能 800・1000・1200・1600カウント/インチ
読み取り方式 光学センサー方式(IR LED)
ボタン 2ボタン、2サイドボタン、ホイール(スクロール)ボタン、ダブルクリックボタン、カウント切り替えボタン
サイズ 約W61.5×D100.5×H36mm
重量 約96g
ケーブル長 約1.8m

対応機種対応機種

対応機種 Windows搭載(DOS/V)パソコン、Apple Macシリーズ
※USBポート(Aタイプコネクタ)をもつ機種。
対応OS Windows 10・8.1・8・7
macOS 10.12〜10.14・Mac OS X 10.3〜10.11
※Mac OS X(10.3以降)は、標準インストールされているSafari、Mail、テキストエディット及びFinderなど、OS標準ドライバでスクロール可能なアプリケーションでのみスクロール可能です。また、ホイールボタン押下げによる動作はサポートしません。
※機種により対応できないものもあります。
※記載されている名称・製品名などは、各社の商標または登録商標です。
確認済の対応表はこちら

▼すべて表示する

欲しいマウスが簡単に探せる「マウス検索」はこちら→(リンク)
サイズでマウスを選ぶ→(リンク)
この製品の画像をダウンロード

製品ラインナップ

色違い(全1件)
MA-IR125BK ブラック MA-IR125BK ¥2,808 (税込)


TOPへ戻る
仕様を見る