トップ > 製品情報 > ケーブル > USBケーブル・アダプタ > 機能から選ぶ > ケーブルを延長する > KB-USB-R220

通常のUSBリピーターケーブル5mの限界を超えた、最大20m延長できるハイパワーUSB延長リピーターケーブル。

KB-USB-R220 / 20m延長USBアクティブリピーターケーブル

画像を拡大

KB-USB-R220の画像を表示しています。

20m延長USBアクティブリピーターケーブル

製品品番

KB-USB-R220

JANコード 4969887760918
標準価格 (税抜き \8,800)
  • お問い合わせ

仕様違い製品

品番 特長 価格(税込)
KB-USB-R205 USB2.0/5m延長
KB-USB-R212 USB2.0/12m延長
KB-USB-R230 USB2.0/30m延長
KB-USB-R303 USB3.0/3m延長
KB-USB-R310 USB3.0/10m延長
KB-USB-RCA305 USB3.1(Type-CーType-A)/5m延長
KB-USB-RCC305 USB3.1(Type-CーType-C)/5m延長
メイン
特長
特長
パッケージ

USBアクティブリピーターケーブルってなに?

製品詳細

特長特長

  • USBケーブルの規格(機器間最長ケーブル長5m)を超えて、20mまで延長できるハイパワーリピーターケーブルです。
  • 減衰したUSB信号を復元する信号増幅補正回路を内蔵することで最大20mの延長を実現しています。
  • 各OSに含まれているドライバを使用するので、特別なソフトウェアのインストールの必要がありません。
  • 一般的なUSBケーブルと同じくバスパワーで動作します。
  • 最大2本まで連結(デイジーチェーン)接続することができ、最大40m(20m×2)まで延長できます。
  • RoHS指令に対応した製品です。

  • <ご購入前にご確認ください>
    ※安定した動作・認識をするために接続するUSB周辺機器はセルフパワーで動作する機器を推奨します。
    ※バスパワー動作の周辺機器を接続した場合、機器が認識できない場合や動作しない場合があります。
    (ポータブルHDD、Webカメラなど)
    ※全てのUSB機器で動作を保証するものではありません。
    ※USB1.1規格の環境で使用する場合は「HI-SPEED」モード(転送速度480Mbps)では動作しません。

仕様仕様

インターフェース規格 USB仕様 Ver2.0準拠(USB Ver1.1上位互換)
通信速度 480Mbps/12Mbps/1.5Mbps(理論値)
電源 バスパワー
※接続する機器の消費電流が本製品の供給電流を超える場合、バスパワーで正常に動作しない場合があります。
コネクタ USB Aコネクタ メス×1(ダウンストリーム)
USB Aコネクタ オス×1(アップストリーム)
消費電流 最大114mA
ケーブル長 20m
重量 615g

対応機種対応機種

対応機種 Windows搭載(DOS/V)パソコン、Apple Macシリーズ
Surface Pro(2017)
※標準でUSBポートを持ち、パソコン本体メーカーがUSBポートの動作保証をしている機種。
※USB2.0の環境で動作させるためにはパソコン本体にUSB2.0ポートが搭載されており、接続するケーブルや機器についてもUSB2.0に対応している必要があります。
※USB1.1インターフェースに接続した場合はUSB1.1互換で動作します。
※機種により対応できないものもあります。
※USBスキャナやスキャナを搭載した複合機、USB機器の認識にシビアなUSB機器についてUSBハブ経由では正常に動作しない場合があります。
対応OS Windows 10・8.1・8(64bit/32bit)・7(64bit/32bit)
macOS 10.12〜10.13、Mac OS X 10.2〜10.11・Mac OS 9.0〜

※確認済対応状況の内容につきましては表記の限りではありません。

製品ラインナップ

仕様違い(全7件)
KB-USB-R205 USB2.0/5m延長 KB-USB-R205 ¥2,570 (税込)
KB-USB-R212 USB2.0/12m延長 KB-USB-R212 ¥5,724 (税込)
KB-USB-R230 USB2.0/30m延長 KB-USB-R230 ¥13,824 (税込)
KB-USB-R303 USB3.0/3m延長 KB-USB-R303 ¥7,992 (税込)
KB-USB-R310 USB3.0/10m延長 KB-USB-R310 ¥10,584 (税込)

すべての製品を見る



TOPへ戻る
仕様を見る