トップページ > 製品情報 > LAN・ネットワーク > 光ファイバケーブル > 産業用 光ファイバケーブル

産業用 光ファイバケーブル

産業用 光ファイバケーブル 産業用の光ファイバケーブル。
1本より特別注文可能。環境に合わせて長さや種類を選べます。
1本より注文可能!
環境に合わせて長さや種類を選べます。

種類から選ぶ

10ギガ 丸型補強光ケーブル

このケーブルの特長

  • ケーブル内にテンションメンバ(鋼線)を通すことで光ファイバ自身に引っ張り張力が直接加わらない構造。
  • 大規模な施設(工場、ショッピングセンターなど)において屋内の長距離配線(〜300m)時に最適。
  • 平型補強タイプ(2心)と比較して丸型補強タイプは多心(2心、4心、6心、8心、12心、16心)対応が可能。

OM3に準拠した、丸型補強多芯ケーブル。

10ギガ丸型補強光ケーブルは、OM3に準拠した10GBASE-Sなどの10Gigabit EthernetやFibreChannelで使用可能な光ファイバ ケーブルです。VCSEL(面発光レーザ)光源への対応を前提として光ファイバが製品化され、従来のOM1、OM2では規定されていない「限定モード励振帯域」が登場しOM3として定義されました。

10ギガ 丸型補強光ケーブル

マルチモード

RoHS

特注可能

特注依頼の際は、下記項目をご確認ください
  • ケーブル長
  • コネクタ:LC・SCコネクタ
  • ファイバ種別(コア径):マルチ(50μm)
  • 芯数
  • 本数

丸型補強 光ファイバケーブル

このケーブルの特長

  • ケーブル内にテンションメンバ(鋼線)を通すことで光ファイバ自身に引っ張り張力が直接加わらない構造。
  • 大規模な施設(工場、ショッピングセンターなど)において屋内外の長距離配線時に最適。
  • 多芯(2、4、6、8、12、16芯)対応が可能。
  • 各種コネクタ(LC、SC、ST、FCなど)、ケーブル種類(シングルモード、マルチモード)、ケーブル長の特注可能。

複数の光ファイバコードを集合しケーブル化。通常の布設条件で使用できる光ファイバケーブル。

丸型補強光ファイバケーブルは、複数の光ファイバコードを集合しケーブル化したもので通常の布設条件で使用できる光ファイバケーブルです。

丸型補強 光ファイバケーブル

マルチモード

シングルモード

RoHS

特注可能

■ケーブル断面図(4芯の場合)

丸型補強 光ファイバケーブル 断面図

■各芯数の断面図

各芯数の断面図

各芯数の断面図

■ケーブル外観例(SCコネクターSCコネクタ・4芯の場合)

ケーブル外観例(SCコネクターSCコネクタ・4芯の場合)

特注依頼の際は、下記項目をご確認ください
  • ケーブル長
  • 用途(屋内用、屋外用)
  • コネクタ:LC・SC・ST・FCコネクタ
  • ファイバ種別(コア径):マルチ(50/62.5μm)、シングル(9.2μm)
  • 芯数
  • 本数

10ギガ 平型補強光ファイバケーブル

このケーブルの特長

  • ケーブル内にテンションメンバ(鋼線)を通すことで光ファイバ自身に引っ張り張力が直接加わらない構造です。
  • 大規模な施設(工場、ショッピングセンターなど)において屋内の長距離配線(〜300m)時に最適です。

OM3に準拠した、テンションメンバ入り補強ケーブル。

10ギガ平型補強光ケーブルは、OM3に準拠した10GBASE-Sなどの10Gigabit EthernetやFibreChannelで使用可能な光ファイバケーブルです。 VCSEL(面発光レーザ)光源への対応を前提として光ファイバが製品化され、従来のOM1、OM2では規定されていない「限定モード励振帯域」が定義されています。

10ギガ 平型補強光ファイバケーブル

マルチモード

RoHS

難燃

特注可能

■ケーブル断面図

平型補強 光ファイバケーブル 断面図

特注依頼の際は、下記項目をご確認ください
  • ケーブル長
  • コネクタ:LC・SCコネクタ
  • ファイバ種別(コア径):マルチ(50μm)
  • 芯数
  • 本数

平型補強 光ファイバケーブル

このケーブルの特長

  • 光ファイバ自身に引っ張り張力が直接加わらない構造。
  • 工場、ショッピングセンターなどの屋内の長距離(15m以上)配線に最適。
  • 各種コネクタ、ケーブル種別に対応。
  • 難燃性が高く、UL 1666ライザー燃焼試験に合格。
  • シリアルナンバー貼付で、万一問題が発生した場合に早期原因究明に努めます。

単身コードを集合させた補強タイプの光ファイバケーブル。

平型補強光ファイバケーブルは、2本の光ファイバコードを集合しケーブル化したもので、通常の布設条件で使用できる光ファイバケーブルです。

平型補強 光ファイバケーブル

マルチモード

シングルモード

RoHS

難燃

特注可能

■ケーブル断面図

平型補強 光ファイバケーブル 断面図

■ケーブル外観例(LCコネクタ ー LCコネクタの場合)

ケーブル外観例(LCコネクタ ー LCコネクタの場合)

特注依頼の際は、下記項目をご確認ください
  • ケーブル長
  • コネクタ:LC・SC・ST・FC・MUコネクタ
  • ファイバ種別(コア径):マルチ(50/62.5μm)、シングル(9.2μm)
  • 芯数
  • 本数

MPOコネクタ付 10ギガ光ファイバケーブル

このケーブルの特長

  • データーセンターなどにおいてファイバチャネルやインフィニバンドの長距離通信(最長300m)を行う場合に最適。
  • ファンアウトケーブルで複数ケーブルを集約しフロア内のケーブル配線を簡素化するトランクケーブルとして最適。

OM3に準拠した12心の多心ファイバを、一括でワンタッチ着脱できるパッチケーブル。

MPOコネクタ付10ギガ光ファイバケーブルは、OM3に準拠した12心の多心ファイバを一括ワンタッチ着脱が可能なパッチケーブルです。接続特性はMT形光コネクタと同等です。

MPOコネクタ付 10ギガ光ファイバケーブル

マルチモード

RoHS

特注可能

■トランクケーブル使用例

複数ケーブルを集約し、フロアのケーブルを簡素化

特注依頼の際は、下記項目をご確認ください
  • ケーブル長
  • コネクタ:MPO・LCコネクタ
  • ファイバ種別(コア径):マルチ(50μm)
  • 芯数
  • 本数
■MPOケーブル特注例
MPOケーブル特注例
MPOケーブル特注例
■ファンアウトケーブル特注例
DLCコネクタ6分岐:MPOコネクタ1
DLCコネクタ4分岐:MPOコネクタ1

MPOコネクタ付 光ファイバケーブル

MPOケーブルとは?

MPO(マルチ・ファイバ・プッシュオン)光ファイバ・トランクは、業界で最も急速に成長している、10Gbps、40Gbps、100Gbpsの高速データ・センターのバックボーン配線のこと。
現在、一般に出回っている製品には、12芯と24芯タイプがあります。構造上は、一本のケーブル内に12芯または24芯の光ファイバが入っており、規格化されたMPOコネクタで両端が加工されています。コネクタの種類としては、ピンありとピンなしの2タイプに分かれています。

このケーブルの特長

  • 12芯の多芯ファイバを一括ワンタッチ着脱。
  • 屋内の通信交換装置等の多芯接続部で着脱が頻繁に行なわれる場合に最適。
  • ファイバチャンネル規格やインフィニバンドなどで使用可能。
  • 難燃性が高く、UL 1666ライザー燃焼試験に合格。
  • ファンアウトケーブルで複数ケーブルを集約しフロア内のケーブル配線を簡素化するトランクケーブルとして最適。
  • 標準配線の他にコネクタの向きが異なるクロス配線も選択可能。

ファイバチャネル規格で使用可能な光ファイバケーブル。

MPOコネクタ付き光ファイバケーブルは、12芯の多芯ファイバを一括ワンタッチ着脱が可能なパッチケーブルです。接続特性はMT形光コネクタと同等です。 10ギガ対応(OM3準拠)のMPOコネクタ付き光ファイバケーブルの特注対応も可能です。

MPOコネクタ付 光ファイバケーブル

マルチモード

シングルモード

RoHS

難燃

特注可能

特注依頼の際は、下記項目をご確認ください
  • ケーブル長
  • コネクタ:MPO・LC・SC・ST・FC・MUコネクタ
  • ファイバ種別(コア径):マルチ(50/62.5μm)、シングル(9.2μm)
  • ケーブル配線:標準配線、クロス配線
  • 芯数
  • 本数

OCC補強 光ファイバケーブル

このケーブルの特長

  • メンテナンスが不要で、長い区間の幹線敷設に最適。
  • 屋内外どちらへの敷設も可能。
  • 屋内での高い難焼性と屋外での優れた耐菌性・耐UV性。
  • 光ファイバにストレスがかからない、心線束を撚った構造を採用。
  • 全ての光ファイバに高性能タイトバッファ・コーティングを採用。

長寿命のCore-Locked外被ジャケット設計の光ファイバケーブル。

OCC補強光ファイバケーブルは、OCC(Optical Cable Corporation)社製の頑丈で敷設しやすいケーブルデザインの LAN用光ケーブルです。
ターミネーション(終端処理)が容易であり、ターミネーション費用が重要なファクターである場合に有効なケーブルです。建物間あるいは建物内の短距離および中距離接続用で多重接続ポイントが必要な場所に使用します。ケーブルグリップで直接牽引する場合に適しています。

OCC補強 光ファイバケーブル

マルチモード

シングルモード

RoHS

難燃

特注可能

■BXシリーズ構造・外観

BXシリーズ構造・外観

特注依頼の際は、下記項目をご確認ください
  • ケーブル長
  • コネクタ:LC・SC・ST・FCコネクタ
  • ファイバ種別(コア径):マルチ(50/62.5μm)、シングル(8.3μm)
  • 芯数
  • 本数

高難燃10G光ファイバケーブル

このケーブルの特長

  • 米国では天井裏や床下等のプレナム空間(空調により常に空気が流れる空間)への直接敷設には必須の規定。
  • 国内でも外資系企業のビルや建屋などのLAN工事において米国の難燃グレードを要求されている場合に最適。
  • ホテルや病院、その他公共施設等の人の集まる場所での火災発生時のケーブルによる延焼防止目的として最適。
  • DLC、DSCコネクタのクリップは取り外しが可能で1心(シンプレックス)として使用することも可能。

最高難燃グレードである難燃Type OFNPを取得した、OM3準拠のケーブル。

高難燃10ギガ光ファイバケーブルは、NEC規格で規定された米国で要求される最高難燃グレードである難燃Type OFNPを取得したOM3準拠のケーブルです。非常に高いレベルの難燃試験であるスタイナートンネル燃焼試験を行いNFPA262規格の厳しい基準に合格した高自己消化性と低発煙性を有するケーブルです。

高難燃10G光ファイバケーブル

マルチモード

RoHS

難燃

特注可能

特注依頼の際は、下記項目をご確認ください
  • ケーブル長
  • コネクタ:LC・SC・ST・FCコネクタ
  • ファイバ種別(コア径):マルチ(50μm)
  • 芯数
  • 本数

OM4 光ファイバケーブル

このケーブルの特長

  • データーセンターなどにおいて10GBASE-Sの長距離通信(最長550m)を行う場合に最適。
  • DLC、DSCコネクタのクリップは取り外しが可能で1心(シンプレックス)として使用することも可能。
  • シリアルナンバー貼付で、万一問題が発生した場合に早期原因究明に努めます。

OM4に準拠した10GBASE-Sなどの10Gigabit EthernetやFibreChannelで使用可能。

OM4 光パッチケーブルは、OM4に準拠した10GBASE-Sなどの10Gigabit EthernetやFibreChannelで使用可能な光ファイバケーブルです。OM3準拠の光ファイバケーブルよりも長距離通信が可能です。

OM4 光ファイバケーブル

マルチモード

RoHS

特注可能

特注依頼の際は、下記項目をご確認ください
  • ケーブル長
  • コネクタ:LC・SCコネクタ
  • ファイバ種別(コア径):マルチ(50μm)
  • 芯数
  • 本数

ミリタリー光ファイバケーブル

このケーブルの特長

  • 最も低い使用温度は-55℃で寒冷地などでの仕様に最適(最高使用温度85℃)。
  • 耐湿性、耐菌性、耐油性、耐UV性に優れており、屋外での過酷な環境下でも長期間使用可能。
  • 心線数は2心から12心までご用意。(コネクタはSC、LC、MU、FCのみ)

過酷な条件下でも使用できる光ファイバケーブル。

ミリタリーケーブルは、超越した耐久性、柔軟性、耐側圧性能を兼ね備えた世界で最も強靭であらゆる環境下で使用可能な、軍事用タイト・バッファケーブルです。過酷な条件下でも長期間故障がなく使用できるよう設計された「Core-Locked™」ジャケット方式の作業性と安全性を重視したラウンド設計です。

ミリタリー光ファイバケーブル

マルチモード

シングルモード

強靭設計

特注可能

■ケーブル断面図

ミリタリー光ファイバケーブル 断面図

特注依頼の際は、下記項目をご確認ください
  • ケーブル長
  • コネクタ:SC・LC・MU・FCコネクタ
  • ファイバ種別(コア径):マルチ(50/62.5μm)、シングル(9.2μm)
  • 芯数
  • 本数

R15 光ファイバケーブル

このケーブルの特長

  • 半径15mmまで曲げることができ、柔軟性の高いケーブル。
  • データセンター等ラックに収めたネットワーク機器の狭いスペースで角度の厳しい状況でのケーブル配線に最適。
  • シリアルナンバー貼付で、万一問題が発生した場合に早期原因究明に努めます。

半径15mmまで曲げることができる柔軟な光ファイバケーブル。

R15光ファイバケーブルは、半径15mmまで曲げることができる光ファイバケーブルです。一般的に光ファイバケーブルは曲げに弱く、これまでの光ファイバケーブルの曲げはR30(半径30mm)でしたが、R15光ファイバケーブルの曲げはR15(半径15mm)と柔軟な光ファイバケーブルの敷設が可能になります。

R15 光ファイバケーブル

マルチモード

シングルモード

RoHS

難燃

特注可能

特注依頼の際は、下記項目をご確認ください
  • ケーブル長
  • コネクタ:SC・LCコネクタ
  • ファイバ種別(コア径):マルチ(50μm)、シングル(8.6μm)
  • 芯数
  • 本数

高屈曲 光ファイバケーブル

このケーブルの特長

  • 1000万回の屈曲性能で、工場の製造ラインなどにおいて、可動式カメラなどへの接続。
  • コネクタはDLC(Duplex LC)、DSC(Duplex SC)などが対応可能。
  • 特注長でのケーブル製作も可能。

可動部などの繰り返し屈曲する箇所に使用できるマルチファイバ(OM2)ケーブル。

高屈曲光ケーブルは、可動部などの繰り返し屈曲する箇所に使用できるマルチモードファイバ(OM2)ケーブルです。

高屈曲 光ファイバケーブル

マルチモード

RoHS

特注可能

特注依頼の際は、下記項目をご確認ください
  • ケーブル長
  • コネクタ:SC・LCコネクタ
  • ファイバ種別(コア径):マルチ(50μm)
  • 芯数
  • 本数

MCP光ファイバケーブル

このケーブルの特長

  • 既設ケーブルはそのままに光トランシーバを接続(最長550m)する場合などに最適。
  • 既設ケーブルに合わせたコア径(50ミクロン・62.5ミクロン)を選択可能。
  • シリアルナンバー貼付で、万一問題が発生した場合に早期原因究明に努めます。

インターフェース間のDMD(Differential Mode Delay)を回避する光ファイバケーブル。

モードコンディショニングパッチコード(MCP:Mode Conditioning Patchcord)は、
マルチモード光ファイバケーブルを使用して1000BASE-LXや1000BASE-LX4インターフェース間を接続する際のDMD(Differential Mode Delay)を回避する為のパッチケーブルです。
※サンワサプライのMCPは富士通株式会社の特許承認品です。

MCP光ファイバケーブル

マルチモード

RoHS

特注可能

■MCP(モードコンディショニングパッチコード)接続イメージ
【ご注意】
  1. MCPはシングルモードをマルチモードに変換するケーブルではありません。
  2. MCPは既設光ファイバケーブルのコア径と同じものを使用してください。
  3. MCPは対向で使用してください。(MCPのシングルモード側を必ず機器のTX〈送信〉側に接続してください)

MCP(モードコンディショニングパッチコード)接続イメージ

■MCP(モードコンディショニングパッチコード)仕様
2芯MCP

2芯MCP

1芯MCP

1芯MCP

■トラブルシューティング(接続しても通信できない場合)

既設マルチモード光ファイバケーブルがクロスしている可能性はありませんか?片側のMCPをクロスしてみて接続可能かご確認ください。

通常の状態

TX(送信)→RX(受信)となり、問題なく通信可能

通常の状態

既設の光ファイバケーブルがクロスしている状態

片側のMCPをクロスさせることで通信可能になります

特注依頼の際は、下記項目をご確認ください
  • ケーブル長
  • コネクタ:LC・SC・ST・FC・MUコネクタ
  • ファイバ種別(コア径):マルチ(50/62.5μm)、シングル(9.2μm)
  • 芯数
  • 本数

このケーブルの特長

  • CC-Link IE コントローラネットワーク推奨品。
  • φ2.0mmの2心メガネ型コードの両端にWLC形コネクタを取り付けた端末加工品。

2心メガネ型コードの両端にWLC形コネクタを取り付けた端末加工品。

CC-Link IEコントローラネットワークに対応したWLC型光コネクタ付2心メガネ型コード。

CC-Link IE対応WLC型 光コネクタ付 2芯メガネ型コード

マルチモード

RoHS

特注可能

■ケーブル断面図

CC-Link IE対応WLC型 光コネクタ付 2芯メガネ型コード 断面図

特注依頼の際は、下記項目をご確認ください
  • ケーブル長
  • コネクタ:LCコネクタ
  • ファイバ種別(コア径):マルチ(50μm)
  • 芯数
  • 本数

ページトップへ