トップページ > 製品情報 > ケーブル > ディスプレイケーブル・アダプタ > Q&A・用語説明

Q&A・用語説明

DVIって何?
液晶ディスプレイなどのデジタル対応機器に映像を出力するためのインターフェース規格です。コネクタにはデジタル専用のDVI-D(DVI24pin)コネクタ、デジタル・アナログ両用のDVI-I (DVI29pin)コネクタなどの規格があります。以前のVGAのアナログ信号に比べ、高画質で表示できる特長を持ちます。
コネクタ形状
デュアルリンク・シングルリンクって何?
コンピュータとディスプレイをデジタル接続するDVIインターフェースの規格のことで、シングルリンクでは、TMDS方式の伝送リンク1本を使用し最大で毎秒165メガピクセルの画像データを転送します。UXGA(1600×1200ピクセル)までの解像度ではシングルリンクで対応できましたが、それ以上の解像度で表示する場合のために、TMDS方式の伝送リンク2本を使用するデュアルリンクが用意されています。デュアルリンクでは最大毎秒330メガピクセルの画像データを転送できます。
HDMIって何?
主にデジタル家電向けのインターフェースでデジタル映像・音声の入出力を行う規格です。制御信号の双方向通信が可能で、AV機器同士の連携がとりやすくなっています。また、1本のケーブルで映像と音声を同時に伝送するので、従来のAVコンポーネントケーブルと比較して、ケーブルの取り回しが容易です。映像の内部信号はDVI規格と互換性がありますが、著作権保護機構により表示が出来ない場合もあります。
複合同軸ケーブルとは?

高品質の絶縁体高品質の絶縁体

サンワサプライの複合同軸ケーブルはR・G・Bの画像信号用に75Ω同軸ケーブルを使用しています。芯線の周りに絶縁体を配しているためノイズに強く、信号損失や高解像モードに対する信号劣化が極めて少ないケーブルです。
最大何mぐらいの距離まで接続できますか?
お客様の使用する機器、外部の状況によりますが、サンワサプライの複合同軸ケーブルでは最大20m程度まで対応します。(アナログVGAケーブルの場合。デジタルDVIケーブルでは最大5mとなります。)それ以上の距離で延長、接続する場合は、ディスプレイエクステンダーをご使用ください。最大180m(デジタル機器の場合50m)までの延長が可能です。
ページの最初へ戻る
閲覧履歴を見る