トップページ > 製品情報 > アクセサリ > クリーナー > Apple MacBookシリーズのお手入れ方法

Apple MacBookシリーズのお手入れ方法

MacBookのデザインの美しさを保つには

デザイン性に優れたApple MacBookシリーズ。以前に比べて、MacBook ProやMacBook Airなどを街やオフィス、学校などで使う人をよく見かけるようになり、日本国内での人気がさらに高まっています。MM総研調べの2014年のパソコン出荷実績では、個人向けシェアでは11.6%(前年比4.7%増)、メーカー別シェアでは第4位の人気を誇っています。

ユーザーが増え続けているMacBookシリーズですが、定期的にお手入れをしていますか? 「本体がアルミボディなので洗剤を使って掃除してもいいのか」という声や、2015年発売の新しいMacBookでは液晶ディスプレイを覆うガラスが0.5mmと非常に薄いため「どうすれば傷付けずに掃除できるのか」という声をよく耳にします。
スタイリッシュでシンプルな美しいデザインを保つためにも、正しい方法で定期的にお手入れをしましょう。サンワサプライがオススメするMacBookシリーズのお手入れ方法をご紹介いたします。

MacBook画像

液晶画面の汚れを落とすには

液晶画面には指紋などの皮脂や食べ物などの油汚れが付きやすく、汚れが非常に目立ちます。拭いてもなかなかキレイにならずイライラすることも…。このような時は、マイクロファイバークロスなどの柔らかな糸くずが出ない布に少量の水を含ませ、汚れを優しく拭き取ると液晶画面を傷付けずにキレイになります。
布で拭いても落ちない頑固な汚れには、液晶画面専用のウェットティッシュが有効です。マイクロファイバー(超極細繊維)を使用しているので液晶画面が傷つきにくく、繰り返し拭くことで汚れが落ちます。ただし、力を入れ過ぎてゴシゴシ拭いてしまうと傷付く場合があるのでやさしく拭いてください。
また、静電気で細かなホコリが液晶画面に付着し、なかなか取れないこともあります。このような場合は、静電気除去機能付きのブラシを使うことでホコリを取り除くことができます。

おすすめ製品

CD-CC2GN
クリーニングクロス (税抜き ¥600) CD-CC2BLN(ブルー) CD-CC2GN(グリーン)
CD-CC14SV
銀イオンクリーニングクロス (税抜き ¥690) CD-CC14SV
CD-CC23BL
ディスプレイクリーニング
パッド
(税抜き ¥390) CD-CC23BL(ブルー) CD-CC23G(グリーン)
CD-CC24BL
ディスプレイクリーニング
パッド(大)
(税抜き ¥550) CD-CC24BL(ブルー) CD-CC24G(グリーン)
DK-KC5
液晶画面用ハイテククロス DK-KC5
CD-WT4KL
液晶用ウェットティッシュ (税抜き ¥1,500) CD-WT4KL

アルミボディの汚れを落とすには

MacBookシリーズは美しいアルミボディが魅力的です。しかし、MacBookを使用し続けていると、パームレスト部分や本体表・裏などに手指の脂や汚れ、タバコのヤニなどがこびり付いてしまうことも。これではせっかくの美しいデザインが台無しです。
MacBookシリーズのアルミボディにはアルマイト加工が施されているので、洗剤を使わずに水で汚れを落とすことができます。つまり、糸くずの出ない柔らかな布に少量の水を含ませてから優しく拭けば、脂汚れを取り除くことができるのです。
汚れが落ちにくい場合は、中性洗剤を布に1滴ほど垂らしてから拭くと、より強力な汚れを落とすことができます。消毒をしたい場合は、アルコール系の消毒液を使った除菌用ウェットティッシュで全体を拭いた後、糸くずが出ない柔らかな布で水分をよく拭きとってください。
※アルミボディを守るため、強酸性・強アルカリ性の洗剤や漂白剤のご使用はお避けください。

おすすめ製品

CD-WT9K
除菌ウェットティッシュ (税抜き ¥500) CD-WT9KS(30枚) CD-WT9K(70枚) CD-WT9KL(150枚) CD-WT9KP(詰替用)
CD-WT9P30
除菌ウェットティッシュ (税抜き ¥500) CD-WT9P30(15枚×2) CD-WT9H20(大判20枚)
CD-SP9
除菌クリーニングスプレー (税抜き ¥800) CD-SP9

トラックパッド・キーボード部分の汚れを落とすには

トラックパッドやキーボード上に落ちている食べカスなどの細かなホコリを取り除くには、ブラシやモップなどを使うのが最適です。また、小型の掃除機(バキュームクリーナー)を使って吸い込むのも、本体が傷付かないのでオススメです。
また、毎日のように触れるキーボードやトラックパッドは、大量の菌の繁殖場所になっています。2008年にロイターが報道した記事によると、イギリスの専門家がオフィスの33台のキーボードを調べたところ、4台のキーボードが「健康被害を及ぼす恐れのある細菌まみれ」で、そのうち1台は便座の5倍汚いことが判明したそうです。
トラックパッド・キーボードを清潔に保つには、普通のウェットティッシュではなく「除菌用OAウェットティッシュ」使うことを推奨します。
オススメの掃除手順は、まずトラックパッド・キーボード部分の細かいホコリなどを、掃除機またはブラシで取り除きます。
除菌用OAウェットティッシュで拭き、糸くずが出ない柔らかな布で再度拭き取ります。最後に、別の乾いた糸くずが出ない柔らかな布で水分を拭き取れば消毒完了です。トラックパッドやキーが破損しないよう、力を入れ過ぎないようにしましょう。

おすすめ製品

CD-84VC
強力吸引
バキュームクリーナー
(税抜き ¥2,650) CD-84VC
CD-BR14GYN
徐電ブラシ
(隙間ブラシ付き)
(税抜き ¥1,200) CD-BR14GYN(グレー)
CD-WT9K
除菌ウェットティッシュ (税抜き ¥500) CD-WT9KS(30枚) CD-WT9K(70枚) CD-WT9KL(150枚) CD-WT9KP(詰替用)
CD-WT9P30
除菌ウェットティッシュ (税抜き ¥500) CD-WT9P30(15枚×2) CD-WT9H20(大判20枚)

液晶画面と本体の隙間を掃除するには/コネクタの汚れを防ぐには

隙間にはモップやブラシをやさしくかけましょう。細かな部分のホコリや汚れは、綿棒を使うと落としやすくなります。
また、エアダスターを使えば、ブラシが届きにくい部分に溜まったホコリを強力に吹き飛ばすことができます。ご使用の際はガスを吸引する事故を防ぐため、火気のない屋外でご使用ください。
コネクタの汚れを防ぐには、コネクタキャップを取り付けておけばホコリが入らなくなります。

おすすめ製品

CD-29ECON
エアダスター (税抜き ¥1,100) CD-29ECON(1本) CD-29SETN(2本セット)
CD-31ECO
エアダスター
(逆さOK・エコ)
(税抜き ¥1,100) CD-31ECO(1本) CD-31SET(2本セット)
CD-30ECO
エアダスター
(不燃タイプ)
(税抜き ¥4,300) CD-30ECO(1本) CD-30P3(取替ボンベ)
CD-BR7BL
マイクロファイバーモップ (税抜き ¥1,060) CD-BR7BL(ブルー) CD-BR7D(オレンジ) CD-BR7G(グリーン)
TK-UCAP
USBコネクタキャップ (税抜き ¥510) TK-UCAP(6個入) TK-UCAP20(20個入)
TK-HDCAP2
HDMIコネクタキャップ (税抜き ¥630) TK-HDCAP2(6個入)
TK-SDCAP
SDカードスロットキャップ (税抜き ¥610) TK-SDCAP(6個入)
ページの最初へ戻る
閲覧履歴を見る

ページトップへ

お手入れを始める前に 安全のため、必ずパソコン本体の電源を切ったあと、電源アダプタをはずしてからお手入れを開始してください。
電源が入ったままお手入れを始めますと回線が短絡(ショート)を起こしMacBookが故障する場合や、
漏電により感電する場合があります。

クリーナー製品ラインナップ

ページの最初へ戻る
閲覧履歴を見る