トップページ > ニュースリリース一覧 > AIによる画像認識でケーブルを自動判別できるWEBサービス「ケーブル早わかり君」Ver2.0をリリース

ニュースリリース

ニュースリリース

【2019.07.08】

AIによる画像認識でケーブルを自動判別できるWEBサービス
「ケーブル早わかり君」Ver2.0をリリース

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田 和範)は、AIによる画像認識機能を使い、お手持ちのスマートフォンでケーブルの写真を撮るだけでケーブルの種類をAIが自動判定し、ケーブルの説明や関連する製品をご提案するWEBサービス「ケーブル早わかり君」のバージョンアップを行い、Ver2.0としてリリースいたしました。

Ver2.0では、従来対応していたスマートフォン用ケーブル(USB Type-C,USB microB,Lightningケーブル)に加えて、映像系のケーブル(HDMI,VGA,DisplayPort,Mini DisplayPort)が判別可能となりました。


このサービスは、ケーブルの調子が悪く買い替えたい、また、長いケーブルが欲しいけど何のケーブルかわからない時に、お手持ちのスマホでサッと調べることができる大変便利なサービスです。



現在、判別可能なケーブルは下記9種類です。
■ スマートフォン用ケーブル(USB Type-C,USB microB,Lightningケーブル) 3種類
■ 映像系ケーブル(HDMI,VGA,DisplayPort,Mini DisplayPort) 4種類
■ USB miniB,USB Type-Aケーブル
※今後のバージョンアップにより順次対応ケーブルを増やしていく予定です。


広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る