トップページ > ニュースリリース一覧 > 画面の高さを上下に調整できる、スタンドタイプの液晶ディスプレイアームを発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2018.07.12】

画面の高さを上下に調整できる、スタンドタイプの液晶ディスプレイアームを発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、画面の高さを上下に調整できる、スタンドタイプの液晶ディスプレイアーム「CR-LA1601」「CR-LA1602」を、7月下旬より発売予定です。

製品品番 標準価格 製品画像
CR-LA1601製品詳細へ (税抜き ¥12,500) 製品画像へ
CR-LA1602製品詳細へ (税抜き ¥19,500) 製品画像へ
品番 標準価格
CR-LA1601 (税抜き ¥12,500)
CR-LA1602 (税抜き ¥19,500)

「CR-LA1601」「CR-LA1602」は、画面の高さ調整機能付きで、スタンドタイプの液晶ディスプレイアームです。
設置したディスプレイの高さを上下方向へ自由に調整できます。画面を使用者の目線に合わせられるため、ディスプレイ閲覧中の姿勢がよくなり、眼や腰など身体への負担を減らせます。また、取り付けたまま画面を回転させて、縦向き・横向きの設定ができるほか、画面を前後に傾けること、左右に振ることも可能なので、画面の反射などを抑えた見やすい角度に調整可能です。
据え置き型の液晶ディスプレイアームなので、そのままデスク上に設置できます。
スタンドには24型・重さ6kgまでのディスプレイを取り付けることが可能です。ディスプレイを取り付けるブラケットは、スタンドから取り外すことができ、ディスプレイを抱えながら取り付け作業をする必要がなく、一人でも作業が行えます。ブラケットには、VESA規格の100×100mm、75×75mmに合わせた取り付け穴が開いているので、各社様々な機種のテレビ・ディスプレイに対応します。
台座部分には穴が2ヵ所開いており、別売りのネジを使って固定することで、安定性を高めることが可能です。

ディスプレイの高さ調節範囲が155〜338mmで、デスクでのパソコン作業のほか、受付・レジでのデジタルサイネージに最適な「CR-LA1601」と、調節範囲が155〜738mmと「CR-LA1601」に比べて長く、垂直方向へのデュアル・ディスプレイや、立ったまま作業する場合などにも最適な「CR-LA1602」の2種類があります。
用途に合わせてお選びください。


CR-LA1601の製品画像CR-LA1601           CR-LA1602の製品画像CR-LA1602


広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る