トップページ > ニュースリリース一覧 > 6台の機器の映像を2台のテレビに切り替えて映し出せるHDMIマトリックス切替器を発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2018.06.06】

6台の機器の映像を2台のテレビに切り替えて映し出せるHDMIマトリックス切替器を発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、6台のHDMI機器から出力された映像・音声信号を2台のテレビに切り替えて映し出せるHDMIマトリックス切替器「SW-UHD62」を6月中旬発売予定です。

製品品番 標準価格 製品画像
SW-UHD62製品詳細へ (税抜き ¥32,800) 製品画像へ
品番 標準価格
SW-UHD62 (税抜き ¥32,800)

「SW-UHD62」は、6入力・2出力のHDMIマトリックス切替器です。
Blu-rayプレーヤーや、家庭用ゲーム機、ビデオカメラなど、最大6台のHDMI出力機器から信号を入力し、テレビやディスプレイ、プロジェクターなど、2台のHDMI入力機器へ、切り替えて表示、または分配表示をおこなえます。マトリックス形式で切り替え・分配出力ができるので一般家庭でのホームシアターから展示会場、会議システムなど様々な状況に適しています。
出力映像は最大4K/60Hz解像度に対応しており、フルハイビジョンを超える美しく高精細な映像信号を出力できます。HDCPに対応しており、著作権保護コンテンツの再生も可能です。また、DTS Digital、Dolby Digital(DTS-HD、Dolby True HD)に対応しており、高音質で迫力のあるサウンドを再生できます。角型の光デジタルや、アナログ2chでの音声出力も可能で、AVアンプなどへ出力することができます。

本体ボタン、もしくはリモコンボタンにより表示機器を切り替える、完全手動切り替えタイプです。録画予約などによるHDMI出力機器の電源オン・オフが行われても、意図しないタイミングで勝手に表示が切り替わることはありません。

前面パネルにLEDを表示しており、現在の出力先・選択中ポートが一目でわかります。明るさを抑えたLEDを使用しており、観賞中にLEDの光に邪魔をされることがありません。ケーブルは全て背面方向に接続されるため配線がキレイに行えます。ACアダプタはスクリュー固定式を採用しており、本体から抜けにくくなっています。

6台までのHDMI機器を2台までの映像出力機器に切り替え・分配表示できるHDMI切替器です。プレゼン・授業・講義などで参加者が持つ複数のパソコンを切り替えたい場合や、ご家庭に複数あるHDMI機器を簡単に切り替えたい場合など、様々な用途でお使いいただけます。

広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る