トップページ > ニュースリリース一覧 > 4K放送やUltra HD Blu-rayなどの高画質に対応するHDMI切替器を発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2018.06.08】

4K放送やUltra HD Blu-rayなどの高画質に対応するHDMI切替器を発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、4K放送やUltra HD Blu-ray、PlayStation(R) 4 Proなどの高画質4K・HDR映像に対応し、機器4台を切り替えて使えるHDMI切替器「SW-HDR41H」を6月中旬に発売予定です。

製品品番 標準価格 製品画像
SW-HDR41H製品詳細へ (税抜き ¥16,000) 製品画像へ
品番 標準価格
SW-HDR41H (税抜き ¥16,000)

「SW-HDR41H」は、4K対応HDMI切替器です。
高画質を追求した4K映像に対応しており、美しい映像をそのままに大画面テレビやディスプレイ・プロジェクターに出力できます。また、Dolby True HD・DTS HD Master Audioに対応しており、高音質で大迫力のサウンドを体感できます。
黒潰れや白飛びを防ぎ、より自然でリアルな映像を楽しむことができる高輝度HDR規格に対応しています。また、デジタルコンテンツの不正コピーを防ぐことを目的とした著作権保護システムHDCP2.2にも対応しているため、4Kテレビ放送番組やUltra HD Blu-ray、PS4(R) Proなども楽しむことができます。

チューナー・レコーダー・パソコン・ゲーム機など、4台までのHDMI機器の映像・音声信号を切り替えて、1台のテレビ・プロジェクターへ出力できます。複数のHDMI機器を1つのHDMIポートにまとめて接続できるので、テレビの入力ポート数を超えてHDMI機器を接続したい場合などに最適です。

本体ボタンにより表示機器を切り替える、完全手動切り替えタイプです。予約機能などに合わせて、意図しないタイミングで機器が切り替わることはありません。
背面に3ポート、前面に1ポートの入力コネクタを配置しています。前面にポートがあるため、取り付け・取り外しの機会が多い4Kビデオカメラや一眼レフカメラなども接続しやすくなっています。

今後ますます4K対応コンテンツも増えていくとされています。4Kテレビを購入し、様々な4Kコンテンツを楽しみたい方に最適です。

広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る