トップページ > ニュースリリース一覧 > ケーブルの導線・断線・結線ミスが簡単にわかる、PoEケーブルテスターを発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2017.03.09】

ケーブルの導線・断線・結線ミスが簡単にわかる、PoEケーブルテスターを発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、PoEケーブルテスター「LAN-TST5」を発売しました。

製品品番 標準価格 製品画像
LAN-TST5製品詳細へ (税抜き ¥20,800) 製品画像へ
品番 標準価格
LAN-TST5 (税抜き ¥20,800)

「LAN-TST5」は、ケーブルの導通・断線・結線ミスやグランドの有無を調べることができ、PoEの有無も数秒で確認できるPoEケーブルテスターです。

UTP・STPのRJ-45ケーブル(EIA/TIA-568A/568B、AT&T258A)、10BASE2のThin Ethernetケーブル、RJ-11モジュラーケーブル、トークンリングなどのピンの状態を調べることができます。
電圧が12〜36V(A class接続)または45〜78V(B class接続)のどちらで給電されているかを判断し、PSEタイプを調べることができます。IEEE802.3af/IEEE802.3at規格に準拠しています。
親機・子機に分かれているので、既に敷設されているネットワークケーブルもテストすることができ、自動・手動スキャンの両方に対応しています。

サイズは、マスターユニット・親機が幅68×奥行き26×高さ105mm、リモートユニット・子機は幅31×奥行き25×高さ102mmです。

広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る