トップページ > ニュースリリース一覧 > マイクとスピーカーを離して使えるワイヤレスポータブル拡声器を発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2016.09.21】

マイクとスピーカーを離して使えるワイヤレスポータブル拡声器を発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、マイクとスピーカーを離して使えるワイヤレスポータブル拡声器「MM-SPAMP5」を発売しました。

製品品番 標準価格 製品画像
MM-SPAMP5製品詳細へ (税抜き ¥29,800) 製品画像へ
品番 標準価格
MM-SPAMP5 (税抜き ¥29,800)

「MM-SPAMP5」は、マイクとスピーカーを離して使えるワイヤレスポータブル拡声器です。
本製品は音声出力用のスピーカーと、音声入力用のヘッドマイクに加えて、マイク音声をスピーカーに送るワイヤレス送信機がついています。スピーカーと送信機は2.4GHzワイヤレス接続で通信しており、約15〜20m離れている場合でも音声出力が可能です。面倒なペアリング作業は必要なく、電源を入れるだけですぐに使用ができます。同じ部屋や同じ空間内での複数台使用の場合でも混信することがありません。

スピーカーを講演台などに設置可能で、視聴側が聞き取りやすいように常時一定方向から音声の発信が行えます。話者は自分の立ち位置や身体の向きを気に掛けることなく喋れるため、板書する機会が多い講義や、壇上を歩き回りながらプレゼンする場合などに最適です。屋外では約50人、屋内では80〜90人程度への呼びかけが行えます。
また、付属のストラップを使ってスピーカーを首から下げることが可能で、歩きながら話せるため、旅行のツアーコンダクターなどにもオススメです。

スピーカーに、スマートフォンや携帯音楽プレーヤーをケーブル接続することで、端末内の音楽を再生できます。また、microSDカードに保存したMP3音楽データも再生可能で、スピーカーに付いている再生・早送り・早戻しなどのボタンで操作できます。
音楽再生中もマイク音声を同時出力できるので、結婚式の余興などにも便利です。スピーカーの電源は内蔵のリチウムイオン電池による充電式で、フル充電なら約10時間連続使用できます。サイズ・重量は幅110×奥行き56.6×高さ110mm・400gとコンパクト&軽量で、持ち運びやすくなっています。

ワイヤレス送信機にはマイクが内蔵されており、送信機のみでスピーカーから音声を出力することもできます。送信機はクリップ付きでシャツなどに固定できるため、ピンマイクとして使えます。送信機の電源は内蔵のリチウムイオン電池による充電式で、フル充電なら約5〜6時間連続使用できます。サイズ・重量は、幅66.5×奥行き28×高さ31mm・39gです。

ヘッドマイクは、ワイヤレス送信機内蔵のマイクに比べてキレイな音質で話すことができ、スピーカーにヘッドマイクを直接接続した場合は内蔵バッテリーの電源を使用できるため、送信機を使う場合より長時間話すことが可能です。

広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:金高 奈津美 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る

ページの最初へ戻る
閲覧履歴を見る