トップページ > ピックアップコンテンツ(特集) > LANプロ > 高性能な自作用コネクタ

[高性能な自作コネクタ]

[変更点]
[その結果]
[対象商品]
[新型]

[旧型]

[加工方法]            
     
皮むき工具を使い、被履を取り除きます   各芯線のよりをほどきます。   芯線を使用するケーブルの規格通りに並べます(写真は568A仕様)   芯線をしごいてまっすぐに揃え、余分を切って先端を揃えます。
     
ロードバーに芯線を根元まできっちり差し込みます。   先端を切り揃えます。芯線の露出する長さは、ロードバー含めて12mmです。   プラグを奥までしっかり差し込みます。  

芯線の断面が揃っているのを確認してください。

 

先端をロードバーから1mmも残さないようまっすぐ切り揃えます。
   
かしめ工具で確実にかしめます。      
 
★LAN professional へ戻る (C)SANWA SUPPLY INC. AllRight Reserved.
画像・内容の著作権はサンワサプライが所有しています。